温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【花火が見える温泉 * 8/4 北海道】第68回おんねゆ温泉まつり●北見の奥座敷の歴史ある湯のまつり。花火に染まる川を渡る御神輿は大迫力!



温根湯温泉は北海道北見市留辺蘂町(るべしべちょう)にある、「北見の奥座敷」とも呼ばれる無加川沿いの温泉街です。

2019年8月3日(土)と8月4日(日)の2日間、「おんねゆ温泉まつり」が行われます。もともとは湯の神様に感謝するという意味を込めて始まったお祭りだそうで、なんと今年で68回という伝統あるお祭りです。

北海道北見市留辺蘂町 おんねゆ温泉まつり 神輿川渡御

写真:火と水と人のダイナミックな見せ場・神輿川渡御




特に、2日目におこなわれる、若者が神輿をかついで無加川を約200m練り歩く「神輿川渡御」と、花火が祭り最大の見どころです。

打ち上げ場所は町内の「温泉ゆめ広場」の川をはさんだ対岸。鑑賞スポットは温泉ゆめ広場やその近くの夢花橋の上、一条橋の上など。

宿泊予定の方は温根湯ホテルと大江本家のお部屋のバルコニーや露天風呂(川側)からの鑑賞もおすすめです。

北海道北見市留辺蘂町 おんねゆ温泉まつり

写真:夜空には花火。温泉旅館から鑑賞できる

まつり期間中、温根湯温泉では縁日やステージイベントなど、趣向を凝らした企画がいっぱい! 特に開湯120年の今年は、3日前夜祭「夏激祭(ビアガーデン)」ステージに歌手のこおり健太さんと走裕介さん2大ビッグゲストが登場! 詳しくはホームページへ。
また、近くにある、日本初・滝つぼの水槽が見られる、個性的な北の大地の水族館では営業時間を延長してナイト水族館を開催。北海道の自然を活かした水族館の夜の顔を見るチャンスです!

そして、温根湯温泉に興味を持たれた方、町内の4つの温泉施設に各1回ずつ入浴できる「湯めぐり手形」でお得に日帰り湯が楽しめます。
別々に利用すると2500円の入浴料が、なんと1300円で入ることができて超お得!。夏祭り中は温泉まつりイベント広場会場でも販売されています。

アクセスは、JR留辺蘂駅からバス20分温根湯停留所下車。すぐそばが温泉ゆめ広場です。
北の大地の奥座敷、花火&温泉をお楽しみください。
(情報確認:2019年6月)

花火が見える温泉TOP

北海道北見市留辺蘂町 おんねゆ温泉まつり 神輿川渡御

写真:花火の中の川神輿は大迫力


<AD>

<AD>



第68回 おんねゆ温泉まつり

http://www.onneyuonsen.jp/index.html 

開催期間:2019年8月3日(土)~2019年8月4日(日)
花火は2019年8月4日(日)20:00~21:00
※雨天決行荒天中止

開催場所:北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉

打ち上げ場所:温根湯温泉無加川左岸河畔 

打ち上げ発数:未定

ベスト鑑賞スポット:温泉ゆめ広場 GoogleMAP

昨年動員数:11000人(祭り全体で)

問合せ:おんねゆ温泉観光協会
TEL:0157-45-2921

温根湯温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

温根湯温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

北海道のふるさと納税品を楽天市場で検索してみよう

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »