温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本・黒川】黒塗りの民芸風建物で紅葉がいっそう映える。三千坪の敷地で違う泉質の湯めぐりも
●旅館 山河

(中の人は「紅葉の宿」といったらここをまっさきに思い出します)
黒川温泉の西のはずれにあり、敷地内に入るなり背の高いモミジが出迎えてくれる。その色鮮やかな色合いに、中心街を離れた独特の澄んだ空気、それだけで心躍る。3千坪の敷地全体は色づくさまざまな木々で覆われており、宿のどの部屋からも紅葉が眺められるという、まさに紅葉の宿が「旅館 山河」だ。

moyaia2l

建物は黒塗りの民芸調で、中から窓越しに紅葉を眺めると、その鮮やかさをまるで切り絵のように引き立たせるかのよう。どこからともなく漂う焚火の香りが、風情を倍加させている。




敷地内の紅葉をめぐりながら2種類の源泉を楽しむ

温泉は敷地の東に貸切露天・六尺桶風呂、中ほどに内湯「薬師の湯」、西に手形も利用できる混浴と女性専用の岩露天風呂がある。露天からは紅葉が眺められる。

黒川温泉 旅館 山河 六尺桶風呂

大きな桶の湯船から色鮮やかな谷の紅葉を眺める六尺桶風呂。

sikia1l

特に岩露天風呂は、木々と屋根が立体的なので、写真でその魅力を伝えるのはかなり難しい。その柔らかな湯触りとともにぜひ体験してほしい。

 

他に紅葉露天風呂のついた客室の離れ『ねむの木』もある。

img_4355

黒川温泉 旅館 山河 露天付客室

 

源泉も茶褐色で糖尿病や通風などに効果がある単純硫黄泉「薬師の湯」と青みがかった透明なナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉で肌触りが柔らかい「美肌の湯」と2種類あり、違う泉質の湯めぐりが楽しめるのも温泉好きにはたまらない。旅館山河のhttps://onsennews.com/seibun_sanga/

黒川温泉 旅館 山河 料理例

食事がお部屋でのんびりいただけるのも魅力の1つだ。
地酒や地ビールに珍しいビオワインもそろう。旅館山河のドリンクリストはこちら


旅館 山河

TEL:0967-44-0906
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1(黒川温泉)
http://www.sanga-ryokan.com/

立ち寄り湯料金 : 500円※黒川温泉手形利用可能
立ち寄り湯 : 8:30~21:00(20:30受付終了)、不定休

貸切湯料金 : 40分、一人800円
貸切湯 : 14:00からの1組様限定(当日予約のみ)

宿泊の場合の
露天利用時間: 7:00~22:30
源泉成分分析表はこちら
宿泊料金例)
1泊2食 2名1室の場合
スタンダードプラン 16,200円~(消費税込 入湯税150円別途)
※1室1名の場合 3000円加算
旅館山河のドリンクリストはこちら

 
フォトギャラリーもあり。旅館 山河の情報を楽天トラベルで見る

旅館 山河の情報をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!