温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【JR九州】第12回九州駅弁グランプリ発表!郷土の味いっぱいの「茶色い弁当」が入賞作品を席巻!グランプリは肉づくし!

JR九州主催・お客さまの投票をもとに決定される映えある「第12回九州駅弁グランプリ」が発表されました!

出品された34品全てが初エントリー。
お弁当についているアンケートはがきによるお客様投票で選ばれた10種類の駅弁から、グランプリ決勝大会を開催。特別審査員や報道関係者で試食・投票の結果決まった入賞作品は下記の通り。

優勝 「幸せ上々、みやこのじょう弁当」

日豊本線 西都城駅前   株式会社 せとやま弁当(宮崎県)

「日本一の肉と焼酎の都城」ならではの駅弁!「南国焼」と角煮揚の牛肉、塩麹焼の豚肉、鶏肉は豆腐ハンバーグに。焼酎で炊いた発芽18穀米ともち麦を混ぜたご飯と共に味わえます。なお「南国焼」の隠し味はなんとマンゴー!このマンゴーが南国の雰囲気で牛肉のうまさをひきたてます。


●幸せ上々、みやこのじょう弁当
価格:1,080円
発売元:(株)せとやま弁当
TEL:0986-22-1000




準優勝 「ながさき鯨すき弁当」

長崎本線 長崎駅   株式会社 くらさき(長崎県)

鯨のすじ肉をすき焼き風に柔らかく煮込んで甘辛い味に仕上げ、付け合わせに「鯨カツ」「鯨の竜田揚げ」「鯨の焼肉」が添えられています。鯨好きにはたまらない“鯨づくし”の駅弁です。


●ながさき鯨すき弁当
価格:1,296円
発売元:JR九州リテール(株)
TEL:095-826-8167

第3位 筍

肥薩線 嘉例川駅  森の弁当 やまだ屋  (鹿児島県)

筍ごはんのおにぎりをメインに、まん丸の形をしたかれい川コロッケや唐揚げといった素朴で、どこか懐かしい郷土料理が詰まった駅弁です。
デザートの「けせん団子」は、紫イモと安納イモをベースに、南九州にしかないシナモンの香りがする「けせんの葉」に包んだ、地元で親しまれているお団子。


●筍
価格:600円
発売元:森の弁当 やまだ屋
TEL:090-2085-0020

会場審査員特別賞 「なごり雪」

日豊本線 大分駅、別府駅  有限会社 寿し由 (大分県)

豊後水道の潮の流れに揉まれて育った鰆の西京焼がちらし寿司の上に盛り付けられた駅弁。鰆の柔らかい身に染み込んだ白味噌の風味豊かな味わいが食欲をそそります。なお、西京焼きの味噌には、西京味噌と臼杵味噌を使っていますが、この臼杵を舞台とした大林宣彦監督の映画「なごり雪」がネーミングの由来なのだそう。包装紙の題字も臼杵三重の塔で有名な、紫雲山龍原寺の御住職に揮毫して頂いたという由緒ある品です。

「名曲 なごり雪のメロディが心の中で聞こえてきましたら、臼杵味噌の味、風味が浸みこんだ【豊後さわら西京焼ちらし】を御賞味ください」とお弁当開発者。


●なごり雪
価格:1,296円
発売元:JR九州リテール(株)
TEL:097-533-0151

全体的に茶色っぽい弁当が選ばれた印象ですね!

しかしそれゆえに彩りより味重視で選ばれたというのが、より明確だと思います。
色合いは地味でも、味のほうは、家庭で出来ない工夫や郷土の味を生かした豊かな味付けになっていて、食べるのが楽しい実力弁当がそろったというところですね。

春は鉄道旅が似合うシーズンですが、明るく色鮮やかな九州の車窓を眺めながら、美味しい駅弁に出会うのも旅の一興でしょう。

九州旅客鉄道・九州駅弁グランプリサイト

http://www.jrkyushu.co.jp/ekiben/index.html

結果PDF
ekiben_result.pdf
決勝大会進出駅弁一覧もあり

この記事もおススメ!