温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【福島】鉄道旅&スイーツ好き必見!フルーツ王国・福島で「走るカフェ・フルーティアふくしま」が運行中!一人掛けシートもあるので一人旅もOK


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





福島は全国でも有数のフルーツ王国。りんご、桃、梨、ぶどうなど四季を通して様々なフルーツが生産されています。JR東日本では、そんなフルーツ王国・福島の旬な県内産の果物を使用したオリジナルスイーツやドリンクを味わうことができる列車「フルーティアふくしま」が土日祝日を中心に郡山〜喜多方間で運行します。

JR東日本 走るカフェ・フルーティアふくしま 郡山 磐梯熱海 会津若松

写真:走るカフェ・フルーティアふくしま

今年は会津エリアをさらに広く観光できるよう、運転区間を延長して 「郡山~喜多方」間で運転し、運転本数が2往復から1往復となります。

「フルーティアふくしま」のコンセプトは「走るカフェ」。ロゴやモダンな色使い、ソファなどシンプルながら女性好みのテイストで溢れていてまるでホテルのラウンジのような雰囲気です。座席はボックス席になっている4名掛けシート、2名掛けシートの他に1名掛けシートの用意もあるのはひとり旅にも嬉しい配慮ですね。

JR東日本 走るカフェ・フルーティアふくしま 郡山 磐梯熱海 会津若松

写真:「フルーティアふくしま」のカウンター(左)とシート(右)。お洒落でかつ落ち着く雰囲気




「フルーティアふくしま」の料金には、あらかじめスイーツセットが含まれています。スイーツセットは福島県産のフルーツを使用したオリジナルスイーツ2品とホットコーヒー、フルーツジュース、アイスティー、アイスコーヒーがセットになっています。アイスティーとアイスコーヒーはおかわり自由ですよ。

スイーツは季節の旬の果物を使用しています。往復でのご利用でも楽しめるよう、提供するスイーツのライ ンナップが増えました。
(1号)⇒fruits peaks(フルーツピークス) 、(2号)⇒偶数月:Coccotree(コッコツリー) 奇数月:CacheCache(カシュカシュ) 、行き帰り別々の美味しさが楽しめますね!

写真:旬の福島産フルーツいっぱいのスイーツを堪能 fruits peaks(画像提供:JR東日本仙台支社) 

フルーティアふくしまは乗車券にスイーツセットが付いた旅行商品として販売しており、JR東日本の主なhttps://onsennews.com/wp/wp-admin/edit.php駅にある「びゅうプラザ」などで予約ができます。宿泊とのセットになったパッケージも多数ありますよ。

郡山を出発すると磐梯熱海、猪苗代、会津若松、喜多方駅に停車するので、福島の有名温泉地へのアクセスにとても便利なのは、おんせんニュースをご覧いただいている温泉好きにはありがたいですね。美味しいスイーツを食べながら温泉地を目指す…なんて至福の時間!スイーツ&温泉&電車旅好きの私には堪らないパッケージです!

写真:のどかな車窓を楽しみながら味わうスイーツは格別!(画像提供:JR東日本仙台支社)

現在の運行は郡山〜喜多方駅間となっていますが、時期によっては運行区間が変更になる場合があります。また、今はどんなスイーツが食べられるのかなど列車の情報は、公式HPで確認してみてくださいね。福島県産の旬のフルーツ&スイーツを列車に揺られながら贅沢に頬張っちゃいましょう♪

(まとめ・文:ゆきさね 情報更新:すてぃーぶん 2019年3月)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »