温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山形】巨大雪だるま「おおくら君25世」に「春が来る日」を当てて、肘折温泉郷宿泊券などをもらおう!

先日もお伝えしたように身長10m以上の大雪だるま「おおくら君」が冬の名物としてそびえたつ山形・肘折温泉。春の到来を楽しむ恒例の面白いクイズが今年も出題されます。

写真:昨年のおおくら君24世は圧巻の大きさ。今年も出来上がりが楽しみ!

※参考記事※
【山形】冬の終わりを告げる大雪だるま「おおくら君25世」今年の大きさは!?




毎年行われている恒例イベント「おおくら雪ものがたり」に向けて「建設」される、「おおくら君25世」。今年も3月1日から建設が始まり、3月15日完成予定となっています!

写真:毎年恒例のマフラー姿で登場(2018年のおおくら君24世)

昨年の24世は赤と白のマフラーをしていて、バスの絵が正面に描かれていました。気になる身長は、11.9m ・ウエスト78.5m・体重はおよそ3,250t。隣には雪の滑り台が作られており、子供達にも大人気だったそうです。おおくら君は積雪量によって毎年大きさが変わるので、今年はどれくらいの大きさになるのでしょうか?楽しみですね!

そして、作られた後は「天に召されるのを待つ」のです。

肘折温泉から出題されているクイズは

おおくら君25世に「春が来る」、つまり、おおくら君25世が「完全に溶けて水になる日」を予想しよう!

……というものです。

クイズの賞品は、春が来る日をズバリ当てた方1名に「ズバリ賞」として肘折温泉郷のペア宿泊券、その日に最も近い日を当てた方2名に「ニアピン賞」として宿泊補助券が贈呈されるそうです。

なんともユニークなクイズですね。応募期間は5月5日までとなっております。

え、5月まで応募できるの?と驚いた方、おおくら君23世の身長は11.9mと巨大なので、想像以上に長生きなんです。

参考までに、25世にサイズが近い2016年に作られた「おおくら君22世(身長約12m、ウエストが80m)に「春が来た日」は6月11日だったそうです。

6月といったらもう初夏ですよね。そんな時期まで溶けずに残っていたなんて、驚きです。

おおくら君と肘折温泉に春が来るのはまだまだ先になりそうですね。

肘折温泉の雪景色の全景。

応募方法は専用応募用紙、ハガキ、メールなどの方法がありますが、肘折温泉郷のHPからも簡単に応募が可能なようですよ。おおくら君25世に「春が来る日」を予想してみましょう!

こちらは肘折温泉名物の朝市。

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »