温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】バラのアロマは朝一番が最強!軽井沢レイクガーデンでモーニングローズデー6/22・23開催…バラの香りに癒されるローズイベントは7/15迄

6月はバラが美しく咲き誇るシーズンですね!
軽井沢レイクガーデンでは、6月8日~7月15日までは「ローズシーズン」。イギリスの庭園のようなナチュラルガーデンに咲くバラがピークを迎えています。

軽井沢レイクガーデンでは1万坪の広大なエリアに湖を中心とした8つのガーデンエリアが展開しています。

写真:360度どこを見渡してもたくさんのバラ

写真:エントランスではバラの噴水が出迎える

中央にプールがあるフォーマルな庭園に咲く160種600株のバラを見られる「イングリッシュローズガーデン」。イングリッシュローズはたくさんのバリエーションがあり、豊かな香りが特徴です。

写真:イングリッシュガーデン

「フレグランスローズガーデン」では、水辺に続くバラの日本最大級のバラの小径を散歩できますよ。名前のとおり、香りのよいバラがそろっています。

モダンで豪華なバラ、存在感たっぷりのフレンチローズ70種200株を集めた「フレンチローズガーデン」もエレガントな雰囲気を楽しめます。

写真:新しい品種を取り入れたフレンチローズガーデンでは様々なフレンチローズが70種200株楽しめる。

全部で約400種類・3,500株のイングリッシュローズ・フレンチローズおよび原種のバラに加えて、この時期は宿根草(約300種類・20,000株)も見ごろだということです。

写真:島の中に隠された秘密の場所、ラビリンスガーデン




バラの香りのゴールデンタイムを逃さない!6月22日、23日は6時からの早朝営業

バラはその豪華な花びらや香りがちょっとスペシャルな気分にさせてくれるお花ですよね。

実際に、バラの香りは心身をリラックスさせてくれたり、ストレスを軽減することが科学的にも実証されているそうです。女性ホルモンのバランスを整える作用があったり、肌がきれいになったりする効果も!目で見るだけでなく、香りもしっかりと味わいたいですね。

バラは6月が旬の季節ですが、その中でもゴールデンタイムがあるのをご存知ですか?
それは早朝。バラがもっとも美しく、香りも強いと言われています。

軽井沢レイクガーデンでは6月22日(土)23日(日)は、「モーニングローズデー」として、朝6:00から営業しています。イングリッシュガーデンに隣接するガーデンカフェ・フォーリアも、この2日間は朝6時からの営業です。

少し早起きしてバラの香りに包まれながらお散歩。ガーデンカフェでローズガーデンを眺めながら、毎日手作りで焼かれる英国伝統のスコーンやパイはいかがですか?

写真:レンタルイベントスペースとしても利用できるガーデンカルチャークラブ

たくさんの種類のバラが見られるというだけでなく、ひとつひとつ趣向を凝らしたガーデンや、英国風の建物やカフェなど、ヨーロッパの庭園のような雰囲気をまるごと楽しめます!期間中の金土日曜日には水上ツアーで湖をめぐることもできますよ。

写真:どこをみてもSNS映えしそうな景色ですね

(まとめ・文:mashiro 情報更新:2019年6月 Ai)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »