温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】残雪の中の可憐なミズバショウを見に行こう!栂池自然園が6月1日にオープン。ボルダリング体験も

長野県小谷村にある栂池自然園が、今年も6月1日にオープンしました。残雪の中でミズバショウやシラネアオイ、イワカガミなどの花々が可憐な姿を見せ始め、高山の春の訪れを告げています。

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

写真:2017年6月6日現在の栂池自然園。残雪の中、ミズバショウが咲き始めている。




標高約1900mの日本有数の高層湿原で自然散策が楽しめる栂池自然園。園内には一周約5.5kmの遊歩道が整備されており、ゆっくり時間をとって湿原を巡りたい場合は3〜4時間のトレッキングを楽しめます。貴重な高山植物だけでなく、白馬の大雪渓を上る登山者を目にすることもできる大自然満喫コースになります。

また、小さなお子様連れのファミリーや三世代旅行の場合には、ミズバショウ湿原を回る約1km(往復1時間)のバリアフリーコースや、わたすげ湿原までを巡る約2km(往復1時間半)のコースなどもあるので、体力や滞在時間に応じてお好みのルートを選べるようになっています。

季節毎に様々な高山植物と出会えますが、この時期は何と言ってもミズバショウ。可愛らしい白い花が湿原一面に咲き誇る景色はまるで絵はがきのように美しく、寄り添うように咲く黄色いリュウキンカとのコラボレーションはメルヘンの世界。爽やかな風を感じながらの散策は本当に気持ちがいいですよ。6月23日(金)〜6月25日(日)の3日間は水ばしょう祭りが開催され、土日にはつきたてのよもぎ餅や山菜汁の振る舞いも予定されています。

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

入園料は大人300円、子供250円ですが、自然園まで直接車で乗り入れることができませんので、お車の方は栂池高原からパノラマウェイで約26分のアクセスとなります。ゴンドラリフトとロープウェイの往復、入園料を合わせたセットは大人3600円、子供2050円となっており、標高差1100mの空中散歩では、北アルプスの山並みはもちろん、天気の良い日には遠く八ヶ岳までも望むことができます。

<栂池パノラマウェイについてはこちら>
http://www.nsd-hakuba.jp/green/tsugaike/panoramaway.html

今年は入場口にあるビジターセンターがリニューアルオープン、ボルダリングやスラックラインの体験もできるようになり、雨の日でも、ファミリーでも、さらに楽しめるようになりました。ライブラリーとシアターは飲食の持ち込みがOKなので、こちらでお弁当を食べられるのもうれしいポイントです。

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

写真:栂池ビジターセンターも新しくなりボルダリング体験もできるようになった

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

写真:木のぬくもりが感じられる栂池ビジターセンター

遊歩道で美しい自然を満喫したら、栂池、白馬乗鞍、奥白馬…どの温泉で疲れを癒そうか。天気が良かったら夏季限定の雨飾高原露天風呂まで足を伸ばそうか…。考えるだけでもワクワクしてきますね。
(まとめ・文:hotspring727)

長野県北安曇郡小谷村栂池自然園

栂池自然園

http://sizenen.otarimura.com/
住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙12883-1
電話:0261-83-3113(栂池山荘)

この記事もおススメ!