温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】車がない人に紅葉の乗鞍高原観光の強い味方!1日乗り放題でなんとワンコイン500円のバス・ノリノリ号10/21までの日曜運行。温泉めぐりにも

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

長野県松本市にある乗鞍高原は標高1100mから1800mに位置し、春はハイキング・夏は避暑・冬はスキーと1年中賑わいを見せます。
特に秋の紅葉シーズンは、高い場所から徐々に色づく山々を眺めに、大勢の観光客が足を運びます。
 
そんな紅葉狩りにピッタリな乗鞍高原周遊バスが期間限定で運行されています。マイクロバスで愛称は「ノリノリ号」。かわいいです。
このバス、1日乗り放題・もちろん乗り降り自由で何と1人500円!小児半額250円!お安いですね!

写真:500円で何回でも乗れる周遊バスノリノリ号




ノリノリ号は1~2周乗りっぱなしで車窓から乗鞍高原の景色を楽しむのも可、飲食もOKとのこと。車がない人でもドライブ気分が満喫できて大変ありがたいバスですね!

 ここで、ノリノリ号を利用して周遊できる観光スポットをいくつかご紹介します。

乗鞍高原観光センター…..乗鞍高原観光のメイン発着場です。ノリノリ号の乗車券もここで購入できます。

東大ヒュッテ…..乗鞍岳を見上げる好スポット。周りは原生林でハイキングに適しています。

三本滝 …..日本の滝100選の1つ。3つの滝が滝つぼに流れ落ちる様子は圧巻です。道中の遊歩道や吊り橋から紅葉が楽しめます。

一の瀬園地…..湿原・白樺・カラマツなど高原らしい風景が広がっています。遊歩道が整備されているので乗鞍岳を眺めながら自然の中をウォーキングしてみては。

長野県

写真:一ノ瀬園地の一本大カエデ。紅葉の見ごろは10月中旬から下旬にかけて

それから、乗鞍高原と言えばもちろん温泉。強酸性で殺菌力にすぐれる濃い湯が楽しみですね。共同浴場のほか、日帰り入浴できる宿もたくさんあるのでこちらも要チェックです。
なお、ノリノリ号のコース中には4か所の温泉があります。

代表的なのは、白濁・硫黄泉の乗鞍高原温泉。ノリノリ号では、乗鞍高原観光センターバス停が最寄りで、日帰りでは「湯けむり館」で気軽に入浴できます。
http://www.norikura.co.jp/yukemuri/

また、休暇村バス停では、安曇乗鞍温泉休暇村乗鞍温泉」で立ち寄り入浴が可能です。

https://www.qkamura.or.jp/norikura/hotspring/

他に、宿泊できる温泉として、すずらん温泉わさび沢温泉もあり、総称して「のりくら温泉郷」と呼んでいます。

また、この時期は新そばの季節。バス待ちの時間にお蕎麦でランチもいいですね!

写真:乗鞍高原観光センター

 
乗車券は乗鞍高原観光センターのほか、乗車したバス内でも購入可能。
停留所は駐車場が隣接しているところも多いので(一部有料)、周遊にご都合のよいスポットに自家用車を駐車してバスを
ご利用いただけます。
 
 
2018年10月21日までの期間、毎週日曜日に乗鞍高原を1日5周しています。詳しくは下記ホームページの時刻表を参照してください。
紅葉狩りのシーズンに乗鞍をぐるっと周って、高原の秋を満喫しましょう。
(まとめ・文:えこぴ)

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »