温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山梨】世界文化遺産・富士山の絶景の中に建つ「ふふ 河口湖」が10月OPEN!時や季節で変化する富士山の美しさに癒される…まさに富士を堪能するリゾート



10月1日、河口湖の雄大な自然に囲まれた森のリゾートが開業します。客室から望む富士山と、河口湖ならではの絶景、プライベート性を重視した空間。絶景に魅了されるスモールラグジュアリーリゾート「ふふ 河口湖」に大注目!

写真:10月1日に開業する「ふふ 河口湖」




旅行といえば、あれもしたい、これもしたいと欲張ってしまうものですが、このお宿は、何もしないで富士山を眺める。そんな贅沢な一日を過ごせます。

私「お宿の一押しポイントは何ですか?」
お宿「富士山とお料理です(キッパリ)

・・・ですよね。一押しが2つになるのがよくわかります(笑)それほどまでに、富士山の絶景がこのお宿の魅力なのです。

圧巻の富士山がお部屋から眺められる

すべてのお部屋から富士山が望めるので、赤く見えたり、緑色に見えたり、雪をまとったり、青空に映えたり、様々に印象を変える富士山をライブ感ある距離で楽しめます。

全室に温泉がついているのもお部屋の特徴で、好きな時間にゆったりと寛ぎながら銭湯の壁画ではなく(笑)、本物の富士山を眺められます。これこそ癒やしの極みではないでしょうか。

「休息」「やすらぎ」をテーマにした客室はすべてスイート仕様の32室。
タイプごとにつけられたネーミングも可愛らしいんですよ。

木漏れ日スタイリッシュスイート 92,100円~
木の花コンフォートスイート  97,500円~
梢プレシャススイート  108,300円~
常盤木プレミアムスイート 151,500円~
ふふラグジュアリースイート  216,300円~
ふふラグジュアリープレミアムスイート 270,300円~

すべて2名 夕・朝食付 税金、サービス料、入湯税 込みのお値段です。(2018年10月現在)

写真:すべてがスイート仕様のお部屋

そしてもう一つの一押しポイントであるお料理。

「森」をテーマとした食材と、薪を使った調理法から生み出される様々なメニューは、地産地消にこだわり、自然の恵みを感じさせるものばかりです。

シアタースタイルを取り入れたレストランでは、まるで大きな絵画のような富士山を眺めながら甲州牛や甲州豚の肉料理や、ワインとのマリアージュを楽しめます。

写真:シアタースタイルのレストラン

季節によってはジビエも登場するそうです。また、富士山麓が育むハーブやフルーツをソースに仕立て、和でも洋でもないオリジナルのお料理を生み出すシェフは、薪を使用した香り豊かな演出者でもあります。お料理は月ごとに変わるそうですので、富士山同様、一期一会の出会いを楽しめますね。

「特に富士山がきれいに見える時間帯はあるんですか?」と質問したところ、「早朝の富士山は施設のどこから見ても素晴らしいです」とのお返事が。宿泊するからこそ出会える富士山の景色ですね。自分なりの富士山の最高の姿を見つけるのも楽しみのひとつです。

富士山だけではなく、テラスを使った星空観察会も予定されているそうで、自然の中で過ごす時間を一段と趣深いものにしてくれます。

河口湖は、2013年に富士山を含めた構成資産の一部として世界文化遺産に登録されました。そんな自然豊かなエリアだからこそ、富士山も星空も素晴らしい眺望をもたらせてくれますね。

ちなみに、お宿の「ふふ」の由来をお伺いしたところ、女性が「ふふっ」と優しく微笑む様を表しているそうです。また、一歩一歩あゆんでいくという意味も込められているそうです。

その「ふふシリーズ」の第二弾として登場したのが今回オープンする「ふふ河口湖」です。「ふふ」の新たな展開として河口湖、2019年秋に熱海に新棟の誕生、2020年春には奈良と日光、秋には京都にも「ふふ」が誕生予定。その後も続々と開業される予定とか。「ふふシリーズ」のお宿、これからも注目ですね。
(取材・文:瀧)

<AD>



ふふ 河口湖

https://www.fufukawaguchiko.jp/

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町河口字水口2211-1 GoogleMAP
TEL:0555-73-9573
駐車場:宿泊者 無料

●宿泊について
宿泊料金 一例
1泊2食付 1室2名の1名あたり
木漏れ日スタイリッシュスイート 46,050円~(税サ込・消費税込)

12歳以下のお子様は一律1,620円(税込)の施設利用料が掛ります

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

ふふ河口湖の写真や口コミを楽天トラベルで見る

ふふ河口湖の写真や口コミを一休.comで見る


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »