温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【北海道】洞爺湖ロングラン花火大会が4/28から始まる!湖上から眺める花火鑑賞船も…春夏秋の3シーズン毎日花火が上がる!



北海道の洞爺湖では、春の終わりから秋にかけて毎日花火が打ち上げられます。その名も洞爺湖ロングラン花火大会。湖の南岸の洞爺湖温泉と壮瞥温泉から鑑賞できるほか、花火を楽しむための鑑賞船も運行されます。 

写真:湖上の夜空を彩る花火が美しい




北海道南西部に位置する洞爺湖は、周辺が支笏洞爺湖国立公園に指定されているほか、日本ジオパーク登録、日本百景選定などその自然豊かな景観と火山の恵みである良質の温泉を求めて多くの観光客が訪れる道内屈指の観光地です。

この洞爺湖で、毎年ゴールデンウィークから10月末まで打ち上げ花火が毎晩湖上の夜空を彩ります。なんと今年で38回目だとか!
そしてこの花火、洞爺湖の温泉街の前から壮瞥温泉街方向に約20分間、湖上を船で移動しながら打ち上げられます。
前半は主に洞爺湖温泉の前で、後半は壮瞥温泉の前からより近く見ることができると言えます。
主な鑑賞スポットは以下の通りです。

●宿から楽しむ
洞爺湖に面する洞爺湖温泉と壮瞥温泉の湖ビューの宿からは鑑賞可能です。
どちらも眼前に洞爺湖、背後に有珠山や昭和新山という景勝地に囲まれた温泉地。多くの宿泊施設があり、洞爺湖を望む部屋や露天風呂から花火を見ながらくつろげる贅沢な時間が過ごせます。
宿を予約する際に、「部屋やお風呂から花火は見れますか?」と問い合わせてみると確実かも⁉

●湖畔で楽しむ
洞爺湖温泉街の湖畔には湖を一望できる遊歩道があります。手すりにもたれて鑑賞したり、芝生もあるのでこちらに腰を下ろして見上げたりなど、特に夏場は夜風に吹かれながら涼と共に花火を楽しめます。

●船から楽しむ
船で移動しながら点火する洞爺湖の花火。一番のおススメスポットはこの点火船と並走しながらの鑑賞です。
場所を変えながら打ち上げられる花火を最初から最後まですぐそばで見ることができ、迫力満点の音と光と湖面に映る花火までも間近に感じることが出来ます。その距離約300~350m!
運行する洞爺湖汽船のホームページには割引クーポンもあります。乗船して花火を見るならちょっとお得に利用できるチャンスですよ!
※花火鑑賞船は洞爺湖万世閣さんとザレイクビューTOYA・乃の風リゾートさんの間の桟橋から発着します。
※予約不要、先着順となります。

約半年間にわたって湖の夜空と湖面を彩る打ち上げ花火は平日も祝日も関係なく、混雑ともほぼ無縁。
北の温泉地で花火そのものと、花火が映し出す自然豊かな景観とをゆっくりと満喫できます。

(まとめ・文:えこぴ)

<AD>



洞爺湖ロングラン花火大会

https://www.gutabi.jp/spot/detail/336

開催地:北海道虻田郡洞爺湖町・有珠郡壮瞥町 GoogleMAP 
開催期間:2019年4月28日(日)~10月31日(木)
打ち上げ時間:20:45~21:05
※雨天決行・荒天時中止の場合あり

問合せ:洞爺湖温泉観光協会
TEL:0142-75-2446

●花火鑑賞船
http://www.toyakokisen.com/
運行期間:2019年4月28日(日)~10月31日(木)
運行時間:20:30~約40分間
料金:大人1,600円 子供800円

問合せ:洞爺湖汽船
TEL:0142-75-2137

洞爺湖温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

洞爺湖温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

洞爺・室蘭・登別の人気温泉宿ランキング

北のグルメ満載!北海道のふるさと納税品を楽天市場で検索してみよう!

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »