温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【群馬】1か月以上長~い期間楽しめる紅葉・みなかみ町。温泉とセットで活用したい紅葉マップ

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

新潟県と県境を接する群馬県利根郡みなかみ町は、県の最北端にあります。
山々に囲まれたこの町の秋の観光ポイントは何と言っても【紅葉】【温泉】
昨年に引き続き、今年も見どころと見ごろをまとめた便利なMAP「みなかみ町紅葉マップ
」があります。

写真:大自然に散策路、温泉街の紅葉など「みなかみ町紅葉マップ」でチェック

利根川の源流(大水上山が水源)のある町、みなかみ町の山あり谷あり平地ありの地形は、およそ1か月以上にわたって紅葉を楽しめるんですよ。もう上のほうは始まっていますが、まだこれからのところもありますよ!
標高の高いところから、そして利根川の最上流から徐々に色づいていく山の景色と温泉を駆け足ですがご紹介します。




・10月上旬より
<谷川岳> 標高1977m、日本の名山百選にも選ばれた谷川岳は町内でもいち早く紅葉を迎えます。最頂部から山裾に向かって日々色を変えていき、ロープウェイに乗るとカエデやナナカマドなど、色とりどりの山々を見渡せます。

群馬県利根郡 みなかみ町紅葉マップ

写真:谷川岳の象徴・一ノ倉沢。人々を圧倒する絶壁の周囲を紅葉が彩る

・10月中旬より
<照葉峡> 照葉峡はその名の通りの紅葉スポットです。楢俣川に段々に流れ落ちる11もの滝が3㎞の間にあり、紅葉に奥行きを添えます。

また、川に並行して走る県道63号線は別名【奥利根ゆけむり街道】と呼ばれ、大露天風呂で有名な宝川温泉、石膏成分がお肌にやさしい水上温泉、冬はスキー客でにぎわううのせ温泉、谷川岳ロープウェイの玄関口にある向山温泉、美肌の湯で知られる上の原温泉、尾瀬に近い湯ノ小屋温泉などが川に沿って点在し、紅葉を眺めながら入浴できるお風呂もあります。

群馬県利根郡 みなかみ町紅葉マップ

写真:宝川の清流と紅葉狩りを堪能した後は、宝川温泉でゆったり

川下になるほど紅葉が遅くなるので見どころマップをご確認ください。
また、期間限定で紅葉と滝を散策で楽しむバスを利用したツアー「照葉狭散策ツアー」も運行予定、詳しくは下記ホームページまで。

・10月下旬より
<法師温泉周辺> 三国峠に近い法師温泉は一説のよると1200年の歴史があるとか。シニア世代には国鉄フルムーンのポスターでも有名です。この辺りは標高がおよそ800mあり、温泉から1㎞ほどのところにある三国路自然歩道は落葉がはじまっても紅葉のじゅうたんが楽しめます。

群馬県利根郡 みなかみ町紅葉マップ

写真:奈良俣ダム。人間が創った造形美と大自然のコントラストが見事な奈良俣ダムは10/15~20頃が見ごろ

・11月上旬より
<諏訪狭> 奇岩が連なり、紅葉と川の流れと岩々のコントラストの美しさが、みなかみ町を代表する景勝地。おススメスポットは滝ヶ瀬もみじ公園。遊歩道が整備されていますので、川音をききながらの紅葉狩りがはいかがですか?

群馬県利根郡 みなかみ町紅葉マップ

写真:利根川の流れが生んだ渓谷・諏訪峡。遊歩道もあり、紅葉散策を楽しめる

これら紅葉の状況はみなかみ町のライブカメラで確認できます。
http://58.1.231.32/map.html

少し川下には、内風呂のみですが自噴・100%源泉かけ流しのお湯になんと300円で入れる諏訪狭温泉センターがあります。(300円は休憩室を利用しない場合の料金)飲泉もできて、便秘や痛風に効くそうですよ。

いくつかご紹介しましたが、みなかみ町にはまだまだ書ききれない紅葉の見どころや、名湯と名高い日帰り湯や宿泊施設もたくさんあります。秋が深まるごとに表情を変える紅葉を眺めにお出かけください。

(まとめ・文:えこぴ 情報確認:さこ 2018年9月)

群馬県利根郡 みなかみ町紅葉マップ

写真:その名の通り、モミジが真っ赤に染まる諏訪峡「もみじ公園」

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »