温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【JR九州】お正月一日乗り放題の切符2種類発売。「元日九州初旅きっぷ」で一日で九州全県めぐりができるか検証してみた。なお普通快速タイプなら子供1日200円!

新年三が日に、初詣や観光・旅行・イベント・帰省などなどにJR九州の列車を利用してお出かけ予定の方に朗報です。
JR九州では新年早々期間限定で利用できる、毎年大人気の2種類の一日乗り放題きっぷが発売されます。特に「元日九州初旅きっぷ」は新幹線や特急列車も1日乗り放題なので鉄道ファンは大注目ですね!

写真:「元日九州初旅きっぷ」は九州新幹線も乗り放題。写真は新幹線つばめ800系




初乗り!お年玉乗り放題きっぷ

JR九州全線の普通・快速列車が乗り放題になります。残念ながら特急には使えませんが、年末年始は臨時列車も多いので、時刻表とにらめっこしながら乗り継ぎや待ち時間をどうしようなんて、旅のプランを立てるもの楽しいですよ。

使用期間は2018(平成30)年1月1日~2018(平成30)年1月3日期間中の一日。
ただし、1月1日使用分は12月31日の21時から使用可能です。除夜の鐘と初詣をいっぺんに楽しみたい方には嬉しいですね。
価格はおとな2300円 こども200円(こども分のみの購入はできません)。
参考までに、博多駅から熊本駅まで普通および快速利用の場合、おとな一人当たりの運賃は、片道2130円です。往復だと4000円を超えるので「初乗り!お年玉乗り放題きっぷ」はかなりお得です!

元日九州初旅きっぷ

JR九州全線の九州新幹線(博多~鹿児島中央)・特急列車・普通快速列車の自由席が1日間 乗り放題になるきっぷです。
気になる価格はおとな12000円 こども2000円。

通常運賃で博多から鹿児島中央の新幹線片道自由席の大人一人の運賃が9,930円なので、新幹線だけでなく、特急や快速列車で沿線の旅を色々楽しむことができる「元日九州初旅きっぷ」はかなりのスグレモノですよ!

実はこの「元日九州初旅きっぷ」、大人の販売価格は前年より1000円安くなっているんです!
使用できるのは1月1日だけですが、元日のお出かけプランに迷っている方や九州新幹線にまだ乗ったことのない方、この機会に利用してみてはいかがですか。
座れるのは自由席ですが指定料金を追加すれば指定席に変更もできますよ。

さらに「元日九州初旅きっぷ」にはうれしい特典が!
購入時に「お年玉特典利用券」を3枚プレゼント。九州各地の主な社寺でおみくじや縁起物と交換など、様々な特典が受けられるそうです!
学問の神様・太宰府天満宮(福岡)や2018年の大河ドラマ「西郷どん」ゆかりの照国神社(鹿児島)、縁結びのパワースポット・青島神社(宮崎)など観光地としても有名な神社も特典対象に入っているので新年早々幸せな気分になれそうですよ!

写真:縁結びのパワースポット・青島神社

詳細は後日、駅に設置のチラシやJR九州のホームページで発表されます。その他、詳しくは下記データ欄のホームページを見て下さい。

「元日九州初旅きっぷ」で福岡市からならば指宿で10時間遊べる!九州弾丸一周も可能!

さてここからは、「青春18きっぷ」で博多から札幌までいったことがある、筋金入りの乗り鉄、おんせんニュース中の人の登場です。
新幹線・特急が乗り放題、乗り鉄には夢の「元日九州初旅きっぷ」はどれだけ使い倒せるのか検証してみましょう!

まずは、日頃は福岡の人にはちょっと遠い指宿日帰り旅は可能なのか検証してみましょう。2018年1月7日(日)から始まる大河ドラマ「西郷どん」でも盛り上がっていますね。福岡と比べて平均気温4℃も温暖、温泉好き憧れのあったか砂蒸しがある指宿を福岡から日帰りで目指すことは可能なのでしょうか。

写真:福岡から指宿砂蒸しで日帰り旅は余裕。元旦でも砂蒸しはあいている

……九州新幹線を使えますので余裕で可能でした!

<いき>
6:45 博多 発

↓(新幹線:さくら401号)

8:20 鹿児島中央 着
8:38 鹿児島中央 発

↓(普通列車)

10:06 指宿 着

<かえり>
20:42 指宿 発

↓(普通列車)

21:47 鹿児島中央 着
22:19 鹿児島中央 発

↓(新幹線:さくら414号)

博多 23:55 着

なんと日帰りできるどころか、10時間以上も指宿で時間があります
これなら、砂蒸し温泉も、勝武士ラーメンも余裕ですね(とはいえ元旦なのであいてるお店が少ないかもしれません……砂蒸しはあいてます!)。
もちろん逆パターン・鹿児島お住まいの方が福岡市天神の元旦初売りを目指すのも余裕であることはいうまでもありません。鹿児島中央からの始発なら8時前に博多につくので福袋も狙えるでしょう。

また「とにかく列車が好き!乗るのが好き!」という人は観光時間を無視すれば、九州7県すべてめぐる弾丸ツアーも可能です

写真:長崎本線を走る885系かもめ
(博多発の一例)
5:56 博多発 [福岡県]

 ↓ (かもめ1号)

8:01 長崎着 [長崎県]
8:46 長崎発

 ↓ (かもめ10号)

10:26 新鳥栖着[佐賀県]
10:39 新鳥栖発

 ↓ (新幹線:さくら373号)

11:03 熊本着 [熊本県]
12:00 熊本着

 ↓ (新幹線:みずほ605号)
12:43 鹿児島中央着[鹿児島県]
14:19 鹿児島中央発

 ↓ (きりしま12号)

16:20 宮崎着 [宮崎県]
17:31 宮崎発

 ↓ (にちりんシーガイア24号)

21:03 別府着 [大分県]
21:51 別府発

 ↓ (ソニック62号)

23:59 博多着

写真:にちりんシーガイア783系。日豊本線は別府湾の絶景を楽しめる

上記の九州7県制覇1日鉄道旅は一例です。長崎・新鳥栖・熊本では1本早い列車や遅い列車を選択することも可能ですし、もっと別府でゆっくり温泉に入りたいと思ったら宮崎でも1本列車を早めるなど、どこで時間をかけたいかを選べるゆとりまであるんですね!(もっとも鹿児島中央~宮崎間の本数は少ないのでおそらく「きりしま12号」固定になりますが……)

写真:鹿児島~宮崎間を走る特急きりしま787系

まさに鉄道旅好きには、JR九州からの嬉しいお年玉
いつもはできない旅行がいろいろ思いつくのではないでしょうか。2018年の旅始め、九州鉄道旅から始めるなんて素敵!
(まとめ・文:えこぴ、シミュレーション:おんせんニュース中の人)

初乗り!お年玉乗り放題きっぷ・元日九州初旅きっぷ

http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/11/21/171121syougatunorihoudai.pdf
※PDF

●初乗り!お年玉乗り放題きっぷ
(快速・普通)

発売期間:2017(平成29)年12月1日(金)~2018(平成30)年1月3日(水)
使用期間:2018(平成30)年1月1日(月)~2018(平成30)年1月3日(水)期間中の一日
※ただし1月1日分は2017(平成29)年12月31日(日)21:00から利用可能
価格:おとな2300円 こども200円

●元日九州初旅きっぷ
(九州新幹線自由席・特急自由席・快速自由席・普通)
発売期間:2017(平成29)年12月1日(金)~2017(平成30)年12月30日(土)
使用期間:2018(平成30)年1月1日(月)一日のみ

価格:おとな12000円 こども2000円
購入場所:JR九州の駅、駅旅行センター、JR九州旅行支店、九州内の主な旅行会社

※どちらのきっぷもこども単独での購入・利用はできません
※SUGOCAなど交通ICカードでの購入は不可
※購入後のキャンセル(払い戻し)について
「お年玉特典利用券」を含む全券未使用の場合で、有効期間内および有効期間の開始前に限り可(手数料440円が別途かかります)

問い合わせ先:050-3786-3489
JR九州電話予約センター

この記事もおススメ!
人気記事