温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】SL車内でおでんを楽しむ「SLおでん列車」が大人気!現役のSLの数で日本一の大井川鐵道にて。キャンセル待ち可

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

寒くてつい出かけるのも億劫になってしまいそうな冬本番ですが、いつも様々な列車の企画で楽しませてくれる静岡県の大井川鐵道が、「SLおでん列車」を走らせるのをご存知でしょうか。




SLおでん列車」とはその名の通り、 SL列車「かわね路」にお座敷車を連結し、車内でおでんなどを食べられるというもの。お座敷客車は参加者の貸し切りです。

列車の係員から配膳されるおでん、今年は大根・黒はんぺん・もつ・卵・こんにゃく・さつま揚げの6品です。お弁当、ビールなどの飲み物も用意されていますが、お酒の持込もOKですよ。

写真:老若男女を問わず人気の「おでん列車」

おでん列車は、1月13日から3月4日までの土日に運行され、各日とも新金谷駅を午前11時52分に出発し、午後1時9分に千頭駅に到着するまでの間、おでんをつまみながらのどかな車窓風景を楽しめます。

実は、大井川鐵道は日本で唯一、年間300日間もSLを営業運転している会社なんです。現役のSLの数も日本一

また連結されるお座敷客車は畳敷きの車両「ナロ801」茶色に青帯の塗装をされた特別感いっぱいの車両です。出発駅、到着駅ではこのSL列車を間近で撮影することもできますよ!

この客車の暖房には「蒸気暖房」が利用されています。蒸気暖房というのは、蒸気機関の蒸気を配管からそのまま通してその熱で車内を温めるというもので、現在では大井川鐵道など数少ない旧型客車のみの装備になってしまったそう。エアコンのように空気が乾燥することもなく、ほんわかとした暖かさだそうです。

大井川鐵道沿線は「寸又峡温泉」や「接岨峡温泉」、「白沢温泉」など多くの温泉にも恵まれているのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

特に寸又峡温泉はアルプスの麓から湧き出す良質な温泉。お肌がツルツルになる「美女づくりの湯」としても知られています。慢性皮膚病や婦人病にも効能が期待されています。

寸又峡温泉内の好きなお風呂3ヶ所を利用できる「ゆらぎ手形」も1000円で販売されているので、温泉内を巡ってみてくださいね。

レトロな列車で、蒸気の熱でほんわか温まりながらのおでん。大井川沿いののどかな風景にも癒され、身も心もポカポカしそうですね。

1日あたりの定員は32名ですが、記事制作中に満席になってしまいました(スイマセン)。

毎年恒例なので来年を待つか、キャンセルを待ってでも乗りたい!という方はぜひご確認を。
(まとめ・文 : mashiro)


大井川鐵道 おでん列車

http://oigawa-railway.co.jp/archives/event/sl_oden

開催期間 :2018年
【1月】13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
【2月】10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
【3月】3日(土)・4日(日)
※2018年の期間中の列車は、記事制作中にすべて満席になってしまいました。
キャンセル待ちも可能。要問合せ。

開催場所:静岡県島田市 GoogleMAP ※新金谷駅

参加料金:大人6,000円・小人4,300円
問合せ:大鉄観光サービス
TEL:0547-46-3131 (月~土、9:00-17:30)

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »