温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【新潟】雪で作ったバルなどではしご酒!松之山温泉の旅館・飲食店で食べ飲み歩く「松之山ふぇすてぃBAR」今年も開催、2/9


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事






新潟県の松之山温泉では、2019年2月9日(土)、温泉街ではしご酒が楽しめる「松之山ふぇすてぃBAR(まつのやまふぇすてぃばる)」が開催されます。珍しい雪の中のバルについて紹介します!

新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:辺り一面真っ白な雪に包まれた松之山温泉街




新潟県十日町市にある松之山温泉は、兵庫県の有馬温泉や群馬県の草津温泉と並んで日本三大薬湯のひとつにも数えられる名湯。上杉謙信の隠し湯とも言われ開湯700年の歴史を誇っており、情緒溢れる温泉街も魅力です。

長野県と新潟県の県境にある山深い豪雪地帯に位置するため、客足がどうしても遠のいてしまう冬の松之山温泉を活気づけようと松之山温泉の旅館・飲食店と立教大学の井門ゼミナールのコラボ企画として始まった「松之山ふぇすてぃBAR」は豪雪の温泉での人気イベント。今年のテーマは「日本酒ナビゲーターが薦める日本酒飲み比べ」。

写真:築約100年の古民家を移築した体験施設「地炉(じろ)」。地炉では文教大学の学生さんがスタッフとしておもてなし

2000円の4枚券、または3000円の7枚券を購入し、松之山温泉街の旅館5件、飲食店5件の一品とワンドリンクが食べ飲み歩きできるという、お酒好きにも美味しいもの好きにもたまらない企画となっています。

新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:うずたかく積もった雪をくり抜いて設営した豪雪屋台

新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:地炉(じろ)は囲炉裏のこと。囲炉裏料理で冷えた体が温まります。

また、他にも雪の壁をくり抜いたトンネルを抜けると「でぇごに(大根煮)」を売る屋台があったり、かまくらのスタンディングバーでお酒を楽しんだりと、普段の温泉街にはないお店も登場するので、雪国ならではの風情をアミューズメントパーク感覚で楽しめます。
新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:かまくらのスタンディングバー「CAMA蔵(きゃまくら)」

各旅館では「にいがたの心にふれる旅~体験付き宿泊プラン~」として、1泊朝食とバルチケットがセットになったプランも販売。夜は温泉街ではしご酒、朝はゆっくり旅館で朝食をいただけます。

92度もの高温で噴出し、塩分が豊富に含まれる松之山温泉は、体がよく温まることから「熱の湯」とも呼ばれ、独特の湯上り感は深い眠りを誘うのだとか。
新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:雪見温泉が楽しめる「ひなの宿 ちとせ」の露天風呂「月見の湯」

温泉にグルメに美味しいお酒。三拍子揃った冬の新潟を満喫する旅に、あなたも出かけてみませんか。
(まとめ・文:hotspring727 更新:すてぃーぶん  記事確認:2019年1月)
新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:CAMA蔵でも立教大学の学生さんがおもてなし

新潟県十日町市松之山温泉 雪の中のバル

写真:かわいらしい雪うさぎ

<AD>


<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »