温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】青く凍りついた「日本の滝百選」平湯大滝の絶景!幻想的ライトアップも…平湯大滝結氷まつり2/15〜25

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

寒さも厳しい岐阜県高山市・奥飛騨温泉郷にある平湯温泉では、「平湯大滝結氷まつり」が今年も2月15日から25日までの10日間、開催されます。夜にはライトアップも実施され、厳冬だからこそ美しい、幻想的な風景が広がりますよ。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 冬の絶景 凍った滝

写真:凍り付いた平湯大滝。圧倒され、氷の薄いブルーに魅了される




このイベントが開催される「平湯大滝」は、奥飛騨温泉郷平湯温泉のシンボル的な存在で、幅は約6m、落差64mの滝で、「日本の滝百選」や「岐阜県の名水50選」にも選ばれている名瀑です。特に紅葉の名所なんですよ。

そんな1年を通して美しい姿で私たちの目を楽しませてくれる「平湯大滝」ですが、冬になると何と「凍結する」んです!

滝って絶えず水が流れているけど、凍るんですね。滝が凍るのは、岩などに当たるしぶきが凍り始め、そこから氷が成長して巨大な氷柱になるのだとか。流れの強さや外気温など、自然の条件が揃うことで生み出される、光景なんですね。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 冬の絶景 凍った滝

写真:凍り付いた滝付近の気温-8℃!持ち歩いているペットボトルも長時間いれば凍る温度

大滝が凍結し始めるのは12月頃下旬からで、解けて通常の滝の姿になるのは3月中旬から下旬頃なんだそうですよ。平湯大滝は約3ヶ月間、1年の4分の1は凍っているんですね!

ライトアップは、18時から21時まで。雪深いため近くまで行くことはできませんが、色とりどりに輝く平湯大滝は周囲の凍りついた樹々と相まって、どこかメルヘンな雰囲気もありとても幻想的!

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 冬の絶景 凍った滝

写真:幻想的にライトアップされた平湯大滝

雪が降れば降るほど、寒ければ寒いほど、周囲の樹々や滝の氷は成長して美しい姿を作り出します。

ライトアップ期間中は、平湯バスターミナルから平湯スキー場駐車場の間をシャトルバスが運行します。駐車場から平湯大滝がある場所までは、約1kmほどを徒歩で移動することになります。

ちょっと遠いと感じるかもしれませんが、大滝が見えた時の感動を高める序章といったところでしょうか。夜は氷点下まで冷え込むので、防寒対策と滑りにくい履物で準備をバッチリ整えてくださいね。大滝までの道のりもライトアップがされているので、20分ほどの道のりもあっという間ですよ。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 冬の絶景 凍った滝

写真:大滝街道もイルミネーションでライトアップ

大滝がある会場には、「温とまりバザー」が開設されています。ここでは甘酒やぜんざいなどの温かい飲み物が無料で振る舞われます。歩いて冷え切った体を優しく温めてくれる、嬉しい心遣いですね!

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 冬の絶景 凍った滝

写真:温とまりバザーの様子(2017年)

平湯大滝を後にして、冷え切った体は温泉で芯から温めましょう!平湯温泉は、奥飛騨温泉郷にある温泉地の中で最も歴史のある温泉街。20数件の宿泊施設に40以上の源泉があるんですよ!湯量も豊富で、1日の湧出量で一般家庭の浴槽の水量の約130年分にもなるんだとか!すごい!

泉質も無色透明のものから褐色、白濁と多種多様。これは、ぜひ湯めぐりを楽しみたいですね。また、効能で温泉を選べるのも泉質の異なる源泉が豊富な平湯温泉ならではの楽しみ方ではないでしょうか?

寒さの厳しい2月には平湯温泉で、美しい「結氷平湯大滝」と温泉で「冷」と「温」2つの自然の恵みを楽しんでみてはいかがですか?
(まとめ・文:ゆきさね)

平湯温泉 平湯大滝結氷まつり

http://www.okuhida-fuyumonogatari.com/hirayu.php
開催日程:2018年2月15日(木)〜25日(日)
開催時間:18:00~21:00

場所:
平湯温泉 平湯大滝及び平湯温泉地内
高山市奥飛騨温泉郷平湯 GoogleMAP ※平湯大滝

問合せ:
平湯温泉観光案内所
TEL:0578-89-3030

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »