温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【広島】世界遺産でパワースポット・宮島を望む温泉郷、宮浜温泉!宮島の対岸に湧くいで湯…広島の温泉地

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

国内外から日々、たくさんの観光客が訪れる広島県の宮島・厳島神社。せっかく宮島を訪れたなら日帰りするのはもったいない?!宮島から一番近い温泉郷「宮浜温泉」の魅力についてご紹介します!




島全体がパワースポット、宮島をもっと楽しもう

写真:弥山から瀬戸内海を見渡す絶景に登山の疲れも吹き飛ぶ(提供:広島県)

ところで宮島と言えば世界遺産でもある厳島神社を思い浮かべる人が多いと思いますが、他にもたくさんの見所があるんです。

おすすめの絶景スポットが、厳島神社の後ろにそびえる標高535mの「弥山」。

山頂までは紅葉谷線(10分)、獅子岩線(4分)の2つのロープウェイを乗り継ぎ、そのあとは1200年以上燃え続けていると言われる霊火堂や、不思議な巨石群など、神秘的な雰囲気漂うルートを徒歩で山頂へ。靴は歩きやすいスニーカーなどがいいですね。山頂からの、瀬戸内海の絶景、必見です!

島全体がパワースポットと呼ばれる宮島。島のあちこちを歩いて散策するのがおすすめです。

宮島からいちばん近い温泉郷でもパワーチャージを

対岸から宮島を一望できる高台に沸くのが宮浜温泉です。宮島観光の後にゆっくり疲れを癒すにはピッタリですね。ラドンを多く含むお湯は、新陳代謝や自然治癒力を高めてくれるそうです。

宮浜温泉までは、宮島からフェリーと車で約30分。小高い丘の上に現在、7軒の宿泊施設があります

露天風呂や眺望風呂、瀬戸内海の海の幸など、それぞれ個性的なお宿でのおもてなしが待っています!

海側に立つ宮浜グランドホテルでは、大浴場と露天風呂を2017年にリニューアルしたばかり。宮島口から2駅のJR大野浦駅から車での送迎もあります。

写真:露天風呂からの夕景に癒される(宮浜グランドホテル)

海と一体になれる屋上露天風呂マルミエロテンから開放感あふれる海と空のパノラマ絶景を楽しめます!宮島から昇る朝日を浴びながらの入浴がおすすめですよ。露天風呂は他にも、岩風呂のノゾキミロテンも。

また、45分1500円(税別)の貸切風呂もあるので、ゆっくりプライベートに温泉を楽しむにはおすすめ。

写真:貸切風呂でも宮浜温泉のお湯を楽しめる(宮浜グランドホテル)

そして宮浜グランドホテルから出発している、宮島ナイトクルーズとモーニングクルーズも見逃せません。ホテルから港へ送ってもらい、屋形船で宮島までクルージングするツアー。

写真:大鳥居に接近するクルージングで宮島へ(宮浜グランドホテル)

モーニングクルーズでは、牡蠣いかだの間を通り抜けて宮島へ。厳島神社の大鳥居にも大接近できる遊覧のあと、宮島の有の浦がゴールです。公共交通機関で来て、2日目に宮島観光する場合は便利ですね!ナイトクルーズは下船せず、大鳥居のライトアップを見て海上参拝になります。

天然温泉 宮浜べにまんさくの湯は大浴場や露天風呂、薬草の湯、サウナまで完備された日帰り温泉施設です。

写真:最も眺望が美しい岩風呂(天然温泉 宮浜べにまんさくの湯)

岩風呂や日替浴槽、檜風呂、ジェット風呂など9つの湯全てから瀬戸内海の絶景を楽しめますよ。べにまんさくとは、この地域に群生する落葉樹。葉の形がハート型で紅葉も楽しめるそうです。

利用料金は大人700円、小学生400円。

写真:湯上りには瀬戸内海を見渡せるテラスでひとやすみ。(天然温泉 宮浜べにまんさくの湯)

2階の和食レストランわたやでは地元の食材を使った宮島名物の穴子の天ぷらや牡蠣料理がセットになった広島三昧セット(税込1790円)がおすすめ!秋からは、釜飯はかき釜飯、牛しぐれ釜飯、黒鯛釜飯から選べる釜飯セット(税込880円)もありますよ。

そして2018夏にオープンした宿が、宮島離れの宿・Ibuku。とてもスタイリッシュかつ和モダンですっきりとした内装の10室。ベッドスタイルでどの部屋も1部屋50㎡以上あり、ゆったりとした造り。

写真:広々とした空間がぜいたくなお部屋が10室(宮島離れの宿・Ibuku)

それぞれのお部屋についているユニットバスから源泉かけ流しの宮浜温泉のお湯を楽しめるようになっています!このお風呂には美肌効果もある美泡湯という機能がついています。ミクロの泡で白濁していくお湯でしっとりお肌に!

写真:料理長自ら作る料理も評判!(宮島離れの宿・Ibuku)

そしてもう一つ楽しみなのは、料理料が丁寧に作り上げた地元食材を使った和食創作懐石。半個室スタイルのダイニングなのでプライベートな空間でゆっくり楽しめますよ。「穴子の石焼き 酒盗仕立て」が好評です。刺身でも食べられる穴子を、わざと皮を残して切り陶板で皮面を少し炙って食べるのだそうです。美味しそうですね!朝食では魚を醤油麹に漬けた発酵食も堪能できます。

他にも紹介できなかったお宿も個性宿や人気宿ぞろい。
小さな温泉郷ながら、7つある旅館それぞれが全く違った個性を持っているんです!これは次に来た時は、どの旅館に泊まろうか、迷ってしまうかも。

まとめ

宮島の対岸という抜群のロケーションにありつつ、魅力的な旅館が勢ぞろいしている宮浜温泉。厳島神社参拝のために立ち寄るだけでなく、対岸の宮島を拝むだけでもパワーチャージできそうですね。

(まとめ・文:mashiro)

<AD>



世界遺産・宮島に一番近い温泉郷 宮浜温泉

http://miyahamaonsen.com/

場所:広島県廿日市市宮浜温泉2丁目2  GoogleMAP
問合せ:宮浜温泉
TEL:050-5517-8664

宮浜温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る



天然温泉 宮浜べにまんさくの湯
http://benimansaku.jp/
●温泉日帰り利用
立ち寄り湯:10:00~23:00 (※最終入浴受付22:30)
入浴料:大人700円/小学生400円/幼児(4歳以上)150円/乳児 無料
TEL:0829-50-0808



宮浜グランドホテル
https://miyahama.com/
TEL:0829-55-2255



宮島 離れの宿 IBUKU
https://ibuku.jp/
TEL:0829-50-0129



 
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »