温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】信州・湯田中温泉に初のプリン専門店がOPEN!こだわりの自家製温泉卵を乗せた温玉プリンも!

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

信州にある古くからの温泉地、湯田中温泉郷に手作りプリン専門店が今年7月、オープンしました。

温泉地×養鶏農家の組み合わせが産んだ、ここでしか食べられない奇跡のプリン!湯田中温泉プリン本舗についてご紹介します。

写真:養鶏農家だからこそできたこだわりの味とは?




素朴で昔ながらの温泉情緒が魅力。信州・湯田中温泉

湯田中温泉は長野県北東部にある1300年以上もの歴史を持つのどかな温泉郷です。

古代から人々を癒してきた源泉は、街中から湧き出していると言われるほど豊富な湯量があり、しかも5つの地区にそれぞれ違った泉質のお湯が湧き出ているんです。

さまざまな源泉があると同時に、宿泊施設もホテルや家族経営の旅館などバラエティ豊か。湯めぐり手形も発売されており、宿泊者は600円、日帰りでは1200円です。大自然に囲まれた露天風呂や、オリジナルの源泉をブレンドしたお風呂などさまざまなお湯を楽しむことができます。

素朴で昔ながらの温泉情緒を味わいながらの湯めぐりに癒される、トロトロの泉質で湯上りは美肌効果がありそう!と評判のお湯を堪能できますよ。

採れたての素材にこだわった極上プリンが誕生

写真:昔ながらの温泉街になじむお店の外観

この湯田中温泉街に今年7月、長野市松代町の養鶏農家さんが湯田中温泉プリン本舗をオープンしました。自社の自家配合飼料で育てた、こだわりの平飼い有精卵を使ったプリン。多くの人にその美味しさを知ってもらうために湯田中温泉に出店したそうです。

古い空き家を改造した、レトロでホッとするようなお店に並ぶ手作りプリンたち。壁に描かれているお店のトレードマーク、温泉に浸かるスノーモンキーすのんきーの手描きイラストにもほっこり。

写真:レトロなお店に並ぶ手作り感いっぱいのプリン

そしてこちらのこだわりは何と言っても卵です!

大自然の中で育った鶏の産んだ大地の卵を贅沢に使い、店内の工房でひとつひとつ丁寧に手作りされています。保存料等、添加物も一切使用されていない、体にやさしいプリン。新鮮な材料を使っているので、基本的には当日中に食べてしまってくださいね!店内には2席程度のイートインスペースも用意されています。

まさに産地直送の自家製プリン!プリンを作ったことのある人なら、出来立てってどうしてこんなに美味しいんだろう?と思ったことがあるはず。新鮮な卵でその場で作られた味、食べてみたいですね。

4種類のプリンが絶賛発売中!

写真:材料にとことんこだわったプリン。日によって完売してしまっていることも

現在、湯田中温泉プリン本舗で販売されているプリンは4つの味

なめらか卵プリン(380円)は、その名のとおりなめらかな食感。卵だけでなく、牛乳にもこだわっているんですよ。使用されている牛乳はこちらも地元、山ノ内町のもの。新鮮な牛乳の自然な甘みをじっくり味わってください。

レトロ温泉プリン(400円)。なめらかプリンと違って、昔ながらのしっかり固さのあるタイプ。コクがあるのにサッパリした食べやすいプリンですよ。お土産にも良さそうですね!

季節のフルーツプリン/白桃・ブルーベリー(450円)は、地元山ノ内町の白桃、ブルーベリーのジュレをのせたプリン。ジュレ部分がかなりたっぶり!ぜいたくに乗せられています。ジュレとプリンの組み合わせってありそうでなかったと思いませんか?なめらかプリンならではの好相性かもしれませんね。

やはり温泉と言えばコレでしょう!湯けむり温玉プリン(400円)。なんと、プリンの上に湯田中温泉で作られた温泉卵をトッピング!なめらかプリンととろりとした温泉卵、バツグンの相性の組み合わせは、ここ湯田中温泉ならではですね。

さらに最新情報をゲットしました!秋に向けて、林檎のカラメルプリン(仮称)、ブドウの宝石箱(ブドウ4種MIX)、りんごのフィナンシェなども発売を予定されているそうです!湯上りに果物たっぷりのプリンなんて最高ですね。
(取材・文:mashiro )

写真:新商品は信州産のぶどうがたっぷり、まさに宝石箱!

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »