温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】山鹿温泉発のローカルジーンズが誕生!はいているだけでいいことがある温泉ウォッシュのジーンズで温泉街を散策しよう



熊本県の山鹿温泉でいま、話題になっているのが「ローカルジーンズ」。

はきやすくて見ためにもとってもかっこいい、山鹿温泉生まれのデニムです。しかもなんとはいているだけでいろんなお得なことがあるそうですよ!それは気になる!!

話題の「山鹿ローカルジーンズ」をご紹介します。




山鹿温泉ならではの新しいジーンズの誕生

アイキャッチ候補

写真:熊本県内でも歴史ある温泉地で生まれたローカルジーンズ

2018年9月に発売された山鹿ローカルジーンズは、山鹿温泉でしか手に入らない新しい商品を作ろうという試みから生まれました。

縫製までは熊本県内の工場で行い、最後に山鹿温泉水で洗って仕上げているそうです。この温泉水での仕上げに秘密がありました。

山鹿温泉は800年の歴史を持つ古い温泉。泉質はアルカリ性単純温泉、神経痛や筋肉痛に効くと言われています。

この弱アルカリ性の泉質が、生デニムのノリを落とすワンウォッシュにぴったりだったとか。奇跡的な偶然ですね!そして糊の落ちたデニムの発色のいい藍色を出すことに成功したのです。

さらに、「乙女の柔肌湯」と言われているほど、肌に優しく美肌効果がある山鹿のお湯で洗うことにより、デニムの生地はとても柔らかくはきやすくなるそうです。

肌に優しいお湯が生地にもこんな影響があるとは初耳!意外な効能ですよね。

写真:温泉水での仕上げで柔らかなはき心地に

さらにお話を伺うと、「山鹿らしさ」のある商品を考えたときに、世界的に有名なレーシングライダーのケニー・ロバーツ氏が山鹿に縁があってベースキャンプにされている関係もあり、そこから国産最高級ジーンズという商品開発に行き着いたのだそうです。

なるほど、温泉×ジーンズはこうして生まれたんですね!

ジーンズをはいて山鹿の街を散策するといいことがある

さて、ジーンズで受けられる特典とはどのようなものがあるのでしょうか。

現在、加盟している23の旅館や企業、商店などで特典を受けることができます

山鹿温泉清流荘では、電話またはホームページから予約すると宿泊費が10%オフになります。これは予約したグループの中で一人でもジーンズをはいていたらOKとのこと。

加盟店には飲食店や食料品店、酒屋などもあり、商品の割引をしてくれたり、買った商品の金額の1割から2割分の商品のプレゼントなど、お店によって様々な特典が用意されています

ジーンズが町中でクーポンがわりになるんですね!さらに加盟店を増やしていきたいとのこと。

ジーンズは長くはけるものだけに、今後が楽しみですね。

こんなところにも山鹿らしさが

とても風情ある山鹿温泉の街並み。

実はローカルジーンズのタグにも、山鹿らしさが表現されています。

吹き抜けで開放感あふれる大浴場で掛け流しの温泉に浸かることができる「さくら湯」。江戸時代の建築様式が見事に再現された施設です。

このさくら湯は、もともと熊本城主の細川忠利氏によって新築された御茶屋が起源と言われています。これにちなみ、ジーンズのタグには細川家の家紋である九曜紋がデザインされているんです

写真:九州最大級の木造温泉さくら湯の大浴場(提供:九州観光推進機構)

そしてもう一つ気になるロゴが!

明治時代に建設された芝居小屋・八千代座のロゴマーク。現在も芝居小屋として使用されていて、内部を見学することもできます。国の重要文化財にも指定されているほどの価値ある建造物です。

写真:当時の雰囲気をそのままに残す八千代座(提供:九州観光推進機構)

ジーンズのタグにも、山鹿温泉らしいこんなこだわりがあったのですね!

新商品にも乞うご期待!

現在、山鹿ローカルジーンズは、発売当初のモデル、その後に発売された限定モデルの2モデルが販売されています。

今はメンズのみ、サイズは28インチから36インチまで2インチ刻みで5サイズとなっています。価格は1万9440円。

レディースを希望する声も多く、年内にはレディースの発売も考えられているそうです。今後の新商品、そして山鹿温泉内での加盟店やサービスが増えていくのも楽しみですね。

愛好家からも好評な山鹿ジーンズ、温泉街での散策をさらにワクワクさせてくれそうです!

(まとめ・文:mashiro)

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »