温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】大浴場の入浴が100円になる恒例クーポン企画!貸切湯も半額でお得…タウン情報クマモト2月号 1/27発売



創刊40年、熊本のタウン情報誌として熊本県民にはおなじみの「月刊タウン情報クマモト」(愛称・タンクマ)。毎年恒例・2月号では熊本県内の温泉に100円で入れてしまうという大量クーポン企画を展開していますが、今年2019年はさらにエステやジム、ヨガなどの施設利用が半額になるクーポンまでついた企画となっています!

写真:今年も大人気の温泉100円クーポンが付いた2月号が発売!




恒例の温泉クーポンは、タンクマについているクーポンを持っていけば男湯・女湯などの大浴場は100円、貸切で入る貸切湯・家族湯は半額で利用できる、と温泉好きにはたまらない企画。

県民の皆様に「癒し」と「健康」を……と題した毎年大好評のこの企画、一昨年からの
・エステや整体などの「美癒し」
・スポーツジムや今話題のボルダリング施設などの運動系クーポン

これらの半額クーポンも続行!温泉クーポンとあわせて100クーポンが誌面にズラリ

しかも、昨年の1月にOPENしたサイト・日刊webタンクマとの連動企画もあり、こちらのサイトのアイコンが誌面についている施設は雑誌の割引に加えてさらにお得な割引がもらえます。これは「日刊webタンクマ」にも注目ですね!詳細は1月27日(日)配信の記事をチェックしてくださいね。

日刊webタンクマ
https://tankuma.com

ツイッター:
https://twitter.com/tan_kuma

Facebook:
https://www.facebook.com/タンクマタウン情報クマモト-212870155429483/

記事は一部WEBでも公開されているので、目当ての温泉がその中にあれば、熊本県民ならずとも、期間中に熊本へ旅行に行く人はぜひ本誌をGETしたいところですね。

「タンクマ」は360円ですが、例えば通常の入湯料500円の温泉をクーポンで100円で入れれば、1湯しかクーポンを使わなくてもお得ということになります。

写真:里の湯 和らく自慢の野天風呂「奥のせせらぎ」

写真は編集部お墨付きの「夫婦やカップルでゆっくり過ごせるように」をコンセプトにした宿「里の湯 和らく」。全国的にも評価の高い温泉郷、黒川の注目スポットです。自慢の露天風呂「奥のせせらぎ」は、大岩を組んだ野天風呂と穴湯の2つ。個性ある湯を満喫できます。

なお、100円が適用される期間は温泉によって違いますが、概ね2/28までのところが多そう。詳しくは本誌で確認しましょう。

なお「月刊タウン情報クマモト」は熊本県内の書店やコンビニ、WEBでは雑誌のオンライン書店Fujinsa.co.jpで手に入ります。(Amazonや楽天にはありません、残念)

他に、同じ号ではバレンタインシーズンにあわせて熊本県内のスイーツも特集されているので、こちらも注目ですね!
(まとめ・文:おんせんニュース中の人 情報更新:2019年1月)


<AD>


<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »