温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【青森】苔の世界に癒される苔ガールステイ、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでスタート!ミクロな苔の世界に浸る2日間



十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流沿いにある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、渓流での苔の観察ツアーがセットになった「苔ガールステイ」が今年も始まっています。

「苔ガール」のあなたも、ちょっとだけ興味があるという人も、奥入瀬渓流沿いというすばらしいロケーションで苔の奥深い魅力にふれてみませんか?




苔の魅力を堪能できる苔ガールステイが人気

写真:ネイチャーガイドとともに苔を観察しながらの苔さんぽ

苔の専門ショップや、苔を使ったインテリアを作るワークショップなども人気で、まだまだ苔ブームが続いています。

手作りの苔のインテリア作品を自宅で育てるだけでなく、道端の苔にも興味津々な「苔女(こけじょ)」と呼ばれる女子もいるとか。

そんなブームの中、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでは、2013年から宿泊プラン「苔ガールステイ」の販売を開始しました。

苔にこだわったインテリアを備えた1室のみの「苔ルーム」に宿泊し、専門のガイドさんと一緒に歩く「苔さんぽ」、苔をイメージして作られた「苔ランチプレート」など、文字通り苔づくしな滞在プラン

清々しい季節の奥入瀬渓流のほとりで、清涼感あふれる癒しの時間を過ごせそうです。

奥入瀬渓流は苔のパラダイス

写真:奥入瀬渓流の人気スポットの一つ、雲井の滝

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは、奥入瀬渓流沿いにある唯一のホテル。

十和田湖畔から焼山まで約14km続く奥入瀬渓流は、特別名勝、天然記念物として指定されており、渓流沿に整備された遊歩道を木々のトンネルのような景観を楽しみながら散策することができます。

写真:10種類以上の苔が生息する大きな苔岩を覗き込むことができる「白銀の流れ」

渓流の美しさは言うまでもありませんが、実は奥入瀬渓流区域は約300種類以上の苔が生息する苔の名所でもあるんです

渓流の水しぶきとやませ(6月~8月ごろ東北地方などで吹く北東の風のこと)の影響で流れ込んだ深い霧が渓流沿いに流れ出ることで、湿った環境を好む苔が生育しやすい場所となっているのですね。

渓流の岩や倒木に繁殖する苔は、厚さ3センチにもなるところもあります。ふわふわの苔のじゅうたんが渓流の美しさをより際立たせ、全国に28箇所ある「日本の貴重なコケの森」として選定もされているそうです。

写真:苔観察セットとしてもらえるルーペを使って、苔の世界をのぞいてみよう

苔ガールステイでは、奥入瀬渓流の中流域約1kmをネイチャーガイドとともに2時間半ほどかけて歩く、「苔さんぽ」というアクティビティを楽しむことができます

いざルーペなどの苔観察セットを持って神秘的な苔の世界へ!

ルーペからのぞいたミクロな苔の世界は、肉眼で見る苔からは想像もつかないような美しさ。苔の胞子についた水滴まで見えて、時間を忘れて観察してしまいそうですね。

ネイチャーガイドからは、苔は小さくあまり目立たないようにみえて森の土台を作る欠かせない存在であることや、ひとつひとつの苔の魅力を教えてもらえるとのこと。今まで知らなかった苔の世界を知ることができ、お気に入りの苔が見つかるかもしれませんね!

写真:見たことのない美しい世界に魅了される

「苔さんぽ」は宿泊プランの2日目の朝9:00スタート。終了時には、「苔ガール認定書」を授与されますよ!苔観察セットはプレゼントとしてもらえるので、今後、気になる苔を見つけたらいつでも観察できますね。これであなたも苔ガール!

写真:ツアーを終えたら苔ガールとして認定してもらえる!

苔の森に眠れるような苔ルーム

写真:苔をイメージしたインテリアに囲まれる特別な苔ルームに宿泊

苔ガールステイは客室も、1室しかないスペシャルな「苔ルーム」

グリーンを基調にした部屋のインテリアはやはり苔をイメージしたものばかり。

ツヤツヤしたジャゴケを再現したクッション、スナゴケのようなふかふかのベッドカバーなど、感触にまで苔をイメージさせるこだわりが徹底しています。さらに苔に関する書籍も用意されているので、癒されるグリーンに包まれた空間で、苔の世界に浸れそう。苔ルームからはホテルの中庭となる「渓流の小路」を眺めることもできます。小径に出て森のせせらぎを聞きながらのんびりするのもいいですね。

そして2個所の大浴場では温泉も楽しめますよ。

すぐそばを流れる奥入瀬渓流を眺めながらの渓流露天風呂は、この季節、爽やかな新緑の景観に癒されます。外湯「八重九重の湯」は混浴露天風呂。こちらは白い濁り湯です。「九重の瀧」を間近に望み、森林浴と温泉を同時に楽しめます。

温泉と、苔の森の中にいるような苔ルームで過ごす時間は日常を離れてリフレッシュできそうですね。

苔をイメージしたメニューがフォトジェニック

写真:見た目にも可愛い苔ランチプレートにはやはり苔を再現したメニューが!

そして驚くことに食事にも苔をイメージしたメニューが!

苔ランチプレート」には、パセリとにんにくを使ったパン粉をまぶしたチキンが。見た目は本物の苔そのものですよね。

そのほか、ほうれん草パウダーをまぶしたこけ玉アイスや、抹茶リキュールの「苔カクテル」など、食事までまさに苔三昧!

写真:デザートもこけ玉そっくり!

苔を再現するアイディアも面白いですが、そのいろどりや可愛さも苔ガールたちを満足させることでしょう。

苔ガールステイの最後は「こけ玉作り」。

小さな奥入瀬渓流をイメージしたこけ玉を作ることができて、旅の思い出をそのままこけ玉にして持ち帰れるなんて素敵ですね。

こけ玉はそのまま自宅で育てることができるので、おうちでもプチ奥入瀬渓流の世界を楽しむことができそうです!

写真:奥入瀬渓流の思い出をそのまま持ち帰れるのがうれしい!

(まとめ・文:mashiro)

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 苔ガールステイ

https://www.oirase-keiryuu.jp/koke/

所在地:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231 GoogleMAP

問合せ:星野リゾート予約センター
TEL:0570-073-022


●宿泊について
宿泊料金例)
【1日1室限定】苔に包まれ癒される女子旅◇苔ガールステイ
期間:2019年5月7日(火)~2019年7月31日(水)
大人1名 1泊2食付料金
35010円~(税込)

宿泊者の温泉入浴時間
館内:渓流露天風呂・内湯:
【4月~11月】5:00~24:00
【12月~3月】6:00~24:00
※メンテナンスのためクローズ時間あり

外湯:八重九重の湯:
【4月~11月】14:00~22:45
【12月~3月】積雪により冬期間クローズ
※20:30より女性専用のお風呂となります。

標準チェックイン/アウト
15:00/12:00



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »