温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】美ヶ原温泉で通行手形を持ってワイン巡り!加盟宿のうち6軒または6杯を楽しもう!希少なワインに出会えるかも 6/8・9


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事






今年2019年も6月8日(土)・9日(日)「松本平の地ワインを楽しむワイン巡り」が開催されます。
開催場所は、美ヶ原温泉の12件の宿がそれぞれ銘柄の違う信州産のワインと自家製のおつまみを揃え、通行手形を持参した方が6軒(または6杯)まで飲み歩きができるイベントです。

写真:写真:ワインイメージ。松本平産の地ワインを味わえる珍しいイベント(写真素材提供:photoAC 撮影:acworks )




会場の美ヶ原温泉は開湯は奈良時代とも言われる古式ゆかしき温泉!

長野県松本市にある美ヶ原温泉。松本市の自然豊かな郊外の、標高634mの山麓に温泉街が広がっています。

古くからの町並みが残っており、「松本市景観百選」にも選ばれています。その温泉の歴史はとても古く、開湯は奈良時代だと言われています。「日本書紀」にも「束間の温湯」という、美ヶ原温泉と推定可能な記載があるとか。気軽に立ち寄れる共同浴場の白糸の湯も風情があってとても人気です。

写真:共同浴場「白糸の湯」

今年も6月8日(土)・9日(日)の両日に、「松本平の地ワインを楽しむワイン巡り」が開催されます。

美ヶ原温泉の12件の宿がそれぞれ銘柄の違う信州産のワインと自家製のおつまみを揃えて、2日限定のバルと化して、ワイン好きのお客様を待っています。

用意されるのは美ヶ原温泉がある松本平産をメインとした地ワイン。松本平は、北アルプスを望む標高700mの一帯を差し、昼夜の寒暖差が美味しいワインの原料となるブドウの栽培に適している土地。

名ワインと評判のワイナリーが集まっている場所でもあります。

当日、美ヶ原温泉に集まったさまざまな地ワインを、1800円で購入した通行手形を持参すれば、6軒(または6杯)まで飲み歩きができるというワイン好きにはたまらない企画ですね!
なお手形は美ヶ原温泉に宿泊したお客様は、1000円で購入できますよ!

1杯500円の別途支払いにはなりますが、プレミアムワインも数銘柄飲むことができます。地元でしか出会えないような希少銘柄に出会える可能性もあるそうですよ!

古くから開かれたお湯に浸り、ゆっくりといろいろな種類の信州ワインをいただける2日間。気に入ったワインがあったらお土産にするのもいいですね!
(まとめ・文:吉川)

松本平の地ワインを楽しむワイン巡り

https://www.mcci.or.jp/www/utsukushi/

開催期間:2019年6月8日(土)~9日(日) 各12:00~15:00

開催場所:美ヶ原温泉街のイベント参加宿12件
参加料金
①一般参加は1800円(通行手形とオリジナルグッズとマップ付き)
旅館組合事務所窓口にて購入可能

②美ヶ原温泉の旅館・ホテルご利用の方の参加は1000円(手形のみ)
利用する旅館・ホテルで購入可能(オリジナルグッズ無し)

無料送迎バス:
松本駅⇔美ヶ原温泉 
松本駅お城口、交番前 11:30分 発  
美ヶ原温泉 15:15分 発

※無料送迎バスは先着順になります。乗り切れない場合は路線バスをご利用下さい。


問合せ:美ヶ原温泉旅館協同組合
TEL:0263-33-2353 


       

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »