温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

福岡・志賀島温泉 完熟もぎたて『あまおう』食べ放題!「休暇村志賀島」イチゴ狩り宿泊プラン 3/1〜

「休暇村志賀島」から2022年3月1日(火)~4月28日(木)、イチゴ狩りを楽しめる宿泊プランが発売されます。

福岡県のブランドイチゴ、摘みたての『あまおう』を農園でたっぷり楽しめますよ。ホテルには玄界灘のオーシャンビューを一望する天然温泉露天風呂もあります。

写真:ボリュームたっぷりで甘くジューシーなあまおう

玄界灘の絶景を望むリゾートホテル「休暇村志賀島」

休暇村志賀島は、博多湾と玄界灘が目の前に広がる全室オーシャンビューのリゾートホテル

志賀島(しかのしま)は、海の中道と呼ばれる砂洲で九州本土とつながった、1周約10kmの小さな島です。日本最古の国宝である「金印」が発見されたことでよく知られていますよね。

写真:博多からアクセスのいいリゾートアイランド志賀島

島内は美しいビーチやダイビングを楽しめる他、金印公園や志賀海神社などのスポットがあります。レンタサイクルのサービスもあり、海岸線を自転車で走るのはとても気持ちよくてオススメです!

博多からわずか45分、車・電車・バスで行けるアクセス便利なロケーションにあり、日帰りや小旅行に人気のスポットです。

農園でジューシーなイチゴが食べ放題!

写真:農園まで連れて行ってもらえるイチゴ狩りプラン

そんな志賀島にある休暇村志賀島が今年3月からスタートするのが、福岡名物のイチゴ『あまおう』が40分食べ放題のイチゴ狩りが付いた宿泊プランです。

3月1日から平日限定、1日20名限定で販売されます。

宿泊日の翌日、チェックアウト後に送迎車でホテルのすぐそばのイチゴ狩りができる農園へ。

福岡産のブランドいちご『博多あまおう』を農園で40分食べ放題!摘みたてのイチゴをたっぷり食べる贅沢な体験ができるんです。

写真:農園でブランドイチゴ「あまおう」が食べ放題!

あまおうと言えばイチゴの高級ブランドとして知られていますが、粒が大きく、濃厚な甘みがあるのが特徴ですよね。他のイチゴとはボリュームや甘み、果汁の量も全く違うあまおうは、「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字を取って名づけられたそうです。

イチゴ狩りであまおうを楽しめる他、夕食ブッフェではショートケーキやミニパフェなど、イチゴを使ったデザートも。

写真:ビュッフェでもイチゴのデザートが並ぶ

2021年4月からリニューアルされたビュッフェでは、玄界灘の新鮮な魚介を中心にした50種類ものメニューが用意されています。大皿のお刺身をはじめ、魚と野菜の天ぷら、お寿司、一匹まるごと魚の煮つけ、サザエのつぼ焼きなど、志賀島ならではの海の幸をたっぷり堪能できる魅力的なラインナップ!

写真:ビュッフェの通年メニュー、アラカブの煮付け(左)とサザエの壺焼き(右)

世界でも有数の漁場、玄界灘に面したリゾートだけあって、夕食ビュッフェの魚料理は大変好評のようです。

写真:3月1日からは大人気「桜鯛の姿造り」も登場!

夕日が美しいオーシャンビューの美肌の湯「志賀島温泉」

玄界灘を望む露天風呂で天然温泉も楽しめます。ホテル内の大浴場「金印の湯」は島で唯一の温泉施設。志賀島温泉はミネラル豊富で保湿性の高い泉質です。

露天風呂からも開放的な大浴場からもオーシャンビューを眺めることができますよ。特に夕日の時間がおすすめだそうです。夕食の前に温泉に浸かってサンセットを眺めたいですね。

写真:大浴場も玄界灘を望むオーシャンビュー

ホテルの前は800mの白浜が広がっているため、遮るものがなく広々とした海と空の絶景を楽しめそうです。

温泉と海の幸、そしてフレッシュなイチゴを食べてお腹も心も満たされる休日を過ごしたいですね!

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

休暇村志賀島

https://www.qkamura.or.jp/shikano/

所在地:福岡県福岡市東区大字勝馬1803-1 GoogleMAP
TEL:092-603-6631

●温泉日帰り利用
立ち寄り湯:11:00~15:00
入館料:大人650円・小学生330円・幼児(4~6歳)110円

●宿泊について
宿泊料金例)
平日限定!博多あまおうイチゴ狩り付き宿泊プラン
期間:2022年3月1日(火)~4月28日(木)
1泊2食付き13,900円/大人1名  

宿泊者の温泉入浴時間
15:00~24:00/翌5:00~9:00

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00


 
この記事もおススメ!
人気記事