各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本】発祥の地で今年も開催!第38回杖立温泉鯉のぼり祭り。感謝の気持ちを込めた3500匹の鯉が空を泳ぐ

熊本県阿蘇郡北部にある杖立温泉では、今年も「杖立温泉鯉のぼり祭り」が開催されています。早くもたくさんの鯉のぼりが杖立川の上を気持ちよさそうに泳いでいますよ。

杖立温泉鯉のぼり祭り

杖立温泉は平安時代初めに弘法大師空海も訪れ、歌を詠んだ歴史ある温泉地。
「九州の奥座敷」と呼ばれていた時期もあり、現在では昭和の薫りが煙るレトロな路地めぐりが楽しめる個性的な温泉地になっています。

杖立温泉

そんな杖立温泉一帯で開催されているのが「鯉のぼり祭り」です。
現在では全国各地で開催されている鯉のぼり祭りですが、発祥の地は、この杖立温泉の鯉のぼり祭りで、今年で38回目の開催となるそうです。約40年も前から行われている、恒例行事なんですね。

約3500匹もの鯉のぼりが杖立川の上空を泳ぐ様はまさに壮観!
3500匹の鯉のぼりなんて、一気に見る機会はあまりないですよね。見たことない人には、数が多すぎて想像もできないと思いますが、様々な色の鯉のぼりが風にたなびく姿は、圧巻です。

季節も桜の時期から新緑の時期へと、鯉のぼりのカラフルさに追いついてくる時期。山間の春の自然の彩りと清流の上を泳ぐ鯉のぼりの競演はInstagramなどにぜひ残したいですね!




全国の方言での「ありがとう」を泳ぐ鯉たちに託して

鯉のぼり祭りの始まりは、杖立川の川岸にロープを付けたボールを投げて鯉のぼりを吊るしたもの言われています。その後、小国町の婦人会にお願いをして鯉のぼりを寄贈してもらい、次第に全国から寄贈されるようになりました。

今までに何万本もの鯉のぼりが杖立温泉に贈られたそうです。全国からの温かな寄贈によって成り立っているんですね。
杖立温泉鯉のぼり祭り

昨年は開催期間中に起こった熊本地震の影響により、杖立温泉につながる国道212号線(日田-小国)が落石による通行止めとなっていましたが、現在は全面復旧しました。本当によかったですね。

今年の鯉のぼり祭りでは、熊本地震の復興支援への感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を全国の方言にして鯉たちに入れているそうです。旅行者なら、自分の地元の「ありがとう」を探してみたくなりますね!

熊本県全市町村のキャッチフレーズや感謝の言葉、復興への決意なども入れた鯉のぼりも揚げているそう!

杖立温泉の温泉宿「杖立観光ホテルひぜんや」では、「鯉のぼり祭り写真コンテスト」も開催しているそうですので、気になる方は「杖立観光ホテルひぜんや」のHPでチェックしてみて下さいね。

地域と全国の方々の温かな気持ちで開催されている杖立温泉鯉のぼり祭り。
ぜひ、圧倒的な数の鯉のぼりを見に杖立温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか。GWまでの1か月にわたって開催されています。

第38回杖立温泉鯉のぼり祭り

http://tsuetate-onsen.com
場所:杖立温泉一帯
開催期間:2017年4月1日(土)?5月6日(土)
期間中イベント:
4月15日(土)・世界の名車がやって来る
5月3日(水)-5日(金)
・おぐたんふわふわ
・吹奏楽演奏(予定)
・子供の成長祈願祭(5日)
・鯉のぼり供養祭(5日) 他

問合せ:杖立温泉観光協会
TEL:0967-48-0206

鯉のぼり祭り写真コンテスト
問い合わせ:杖立観光ホテルひぜんや
TEL:0967-48-0141
http://www.hizenya.co.jp/

この記事もおススメ!