温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【玉名】熊本ラーメン元祖の街・玉名で紫の花しょうぶ6万6000本が咲き誇る!石垣やめがね橋が情緒ある高瀬裏川花しょうぶまつり 5/25~6/9

熊本県北に位置する玉名市。九州新幹線の新玉名駅から車で10分ほど走ると、まるで江戸時代にタイムスリップしたような、古い街並みが広がります。来年2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」の舞台でもあります。

ここで有名なのが花しょうぶ。もっとも美しい5月末から6月にかけて、高瀬裏川花しょうぶまつりが開催されます(※高瀬裏川の「高」はハシゴ高)。

熊本県 玉名市 高瀬裏川花しょうぶまつり

もともと高瀬界隈は米などの物流港として栄えました。高瀬裏川には、重要文化財にも指定されているめがね橋や、古い石垣が残っています

川沿いに咲く花しょうぶ、その数なんと約66,000本※といわれています
それらが風情ある川沿い約700mに渡って咲き誇る姿は大変風情あります。
オーソドックスな紫や白の清楚な花もあれば、めずらしい柄の花も。古い石垣と花しょうぶのコントラストは絵になりますね。

開花が待ち遠しい花しょうぶですが、開花情報が随時、UPされているので、満開もチェックできます。今年2018年は早めで5月9日には開花第1号が発見されたようです。

熊本県 玉名市 高瀬裏川花しょうぶまつり

写真:めがね橋との対比も美しい

まつり期間中は、日没から22時までライトアップもされ、さらに幻想的な光景が楽しめます。6月2日にはメインイベントとして、花しょうぶコンサートや、お茶がいただける野点や高瀬市など、さまなイベントも催されていますよ。

熊本県 玉名市 高瀬裏川花しょうぶまつり

写真:ライトアップされて初夏の夜を幻想的に彩る




白鷺が傷を癒した、歴史ある温泉と熊本ラーメンのルーツも!

しょうぶまつりの舞台である玉名には約1300年以上の歴史ある玉名温泉があります。神経痛などに効能があり、湯冷めしにくい温泉です。

まつり期間中は宿泊宿の浴衣を着ると他の宿の温泉も無料で入れるうれしいサービスも!

浴衣を着て湯めぐりをしたり、情緒ある街並みを散策したり。温泉の中心にある立願寺公園には、無料の足湯もあるので、疲れたらちょっと足湯で休憩するのもいいですね。

熊本県 玉名市 玉名温泉

写真:玉名温泉の足湯

また、熊本ラーメンのルーツが玉名にあったことを知ってますか?

現在、有名な熊本ラーメンのいくつかのチェーン店も、もともと玉名ラーメンのスープ製法を継承して出店したと言われています。

濃厚な豚骨スープと焦がしにんにく、香りだけでも食欲をそそられますね!
中細麺のしっかりとしたかみごたえも熊本ラーメンの特徴です。

熊本県 玉名市 玉名ラーメン

写真:熊本ラーメンのルーツ、玉名ラーメン

そのルーツである玉名ラーメン、しょうぶを見に訪れたらぜひ本場で味わいたいご当地グルメですね!
(まとめ・文:mashiro 更新:さこ 情報確認2018年5月)
※玉名市によると最新の数量計測は行っていないとのことで、概数となります


<AD>



第28回高瀬裏川花しょうぶまつり

http://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/424/10277.html
開催期間:2018年5月25日(金)~ 6月9日(土)

開催場所:高瀬商店街(本町・中町)、高瀬裏川水際緑地(玉名市高瀬)GoogleMAP

問合せ先:
玉名市役所 産業経済部 ふるさとセールス課 
TEL:0968-73-2222
※高瀬裏川の「高」はハシゴ高

玉名温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

玉名温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »