温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岩手】山菜好きにはたまらない!自分で採った山菜が朝食に並ぶ温泉リゾートの朝散歩が贅沢

春ならではの山の幸といえば、山菜ですね。あのほろ苦い、独特の味わいが好きな人も多いのではないでしょうか。

温泉ホテルの支配人と一緒に山菜を採って、採れたてを朝食でいただける、そんな山菜好きさんにはたまらない面白いイベントを見つけましたので、ご紹介します。

この宿泊客向けイベント「支配人と探す!森の山菜取り散歩」を開催しているのは、岩手県と秋田県の県境、雫石にある「鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿」です。

自然豊かな山間にある温泉地で、雫石盆地と、遠くに連なる秀峰岩手山、秋田駒ヶ岳、姫神山などの名峰の数々を望める露天風呂が自慢の温泉リゾートホテルです。

岩手県雫石町 鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿

写真:空中露天風呂。絶景がのぞめる

「支配人と探す!森の山菜採り散歩」は、ホテルの敷地内に広がる自然溢れる森で開催されます。この森は山菜の宝庫で、このイベントでは主に6種類の山菜を取って、朝食で食べられます。

岩手県雫石町 鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿

写真:自然豊かな敷地内は山菜の宝庫。支配人が見分け方などをレクチャーしてくれる。

採ってすぐに朝食で食べられるのは、行者ニンニク・しどけ(モミジガサ)・たらのめ・こしあぶら・野生のミツバ・よもぎの若い芽です。山菜好きであれば、ヨダレが出ちゃうような魅力的なラインナップですね。野生のミツバは栽培物より小さく、少し歯ごたえがあるが香りが強いのが特徴です。




採った山菜は名前入りの袋に入れて板場へ。揚げたての山菜の天ぷらが朝食に!

採った山菜は、いずれも天ぷらで朝食に出してもらえます。自分の名前入りの袋に入れて板場に渡すので、確実に自分が採ったものをいただけるのも嬉しい心遣いですね。

岩手県雫石町 鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿

写真:山菜のイメージ。自然のものなので、時期によって採れる山菜の種類は異なります。

採れたての新鮮な山菜は天ぷらにしても香りが素晴らしいのだそうです。香りもご馳走の一つですね。敷地内にはわらびやフキ、早い時期にはフキノトウも多く自生。これらはあく抜きが必要なので朝食で食べることはできませんが、好きであれば持ち帰ることができます。う~ん、太っ腹!

株を残しながら採るなどの自然を残すための山菜取りのマナーや、毒草との見分け方など、山菜採りのあれこれを一緒に散策する支配人から教えてもらえるので、山菜採りが初めての人でも安心ですね。
フキノトウには雄株(男の子)と雌株(女の子)があるって知ってました?(私は知りませんでした)こういう豆知識も教えてもらえるんだそうですよ。

開催時間は朝の7時から30分程度。ちょっと朝早い開催ですが、美味しい山菜を食べられるのなら、いつもよりも早起きできるかも?

この時期しか味わえない山菜を自分で採って、すぐに食べられる贅沢なイベント。毎日先着10名となっているので、気になったら迷わずに申し込みましょう!もっと山菜が好きになるかもしれませんね。

岩手県雫石町 鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿

http://morinokaze.com/index.html
岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
TEL 019-695-3333

「支配人と探す!森の山菜取り散歩」
場所:鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿
期間:2017年4月20日(木)~5月7日(日)まで
時間:7:00より(30分程度)※雨天中止
料金:大人/300円 小人/100円※小学生以上から参加可能
人数:毎日先着10名
問合せ:鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿
TEL 019-695-3333

この記事もおススメ!