各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【冬季休業OPEN】年に数回、色が変わる八ヶ岳山麓の不思議な鉱泉。全国的にも希少な二酸化炭素冷鉱泉●唐沢鉱泉【長野】

唐沢鉱泉は信玄の隠し湯とも言われる、標高1870m、長野県・八ヶ岳国定公園内に位置する秘湯だ。

泉質は全国的に見ても数が少ない二酸化炭素冷鉱泉で、泉温は10℃と冷たい。炭酸ガスの小さな泡が皮膚から体内に浸透することで毛細血管が刺激され、血行促進やデトックス効果が期待できる。無色透明の湯色だが、年に一度乳白色に変わる事がある。理由は不明だが、例年6月頃に見られるという。

長野県茅野市 八ヶ岳国定公園 唐沢鉱泉 

写真:苔むした岩が配された野趣あふれる内湯




ぬるめと熱めで加温した2種類の湯船のほか、サウナと3m近い巨石の上から注がれる打たせ湯で10℃のままの冷たい源泉を浴びることができる。夏はたまらない。湯治ならばぬるめの湯にゆっくりはいるのがおすすめだ。

露天風呂はないが、古代檜の浴槽、内壁は苔むした岩が並び、野趣あふれる浴室となっている。天井も高く、大きな窓からは樹林が手の届くような近さで見えるので内湯ではあるが開放感もいっぱいだ。窓からは天狗岳西尾根も見える。

長野県茅野市 八ヶ岳国定公園 唐沢鉱泉

写真:新緑の時期の唐沢鉱泉の外観

新緑の6月から紅葉の11月までは、いつ訪れても大自然の美しさを感じることができる。特に夏場は標高が高いので、避暑に最適。空気が乾燥し、真夏でもクーラーいらずの爽やかさに癒される。

また、チェックアウト後の散策・登山後のご入浴代をサービスしてくれるのがアウトドア派には嬉しい。

なお、最寄の茅野駅からは送迎バスが1日3本運行している。事前予約制となっているので、利用の場合には事前に問い合わせを忘れずに。

●2017年の営業
2017年4月22日より2018年1月7日宿泊まで

唐沢鉱泉

http://www.karasawakousen.com
長野県茅野市湖東1323
TEL: 0266-76-2525

●アクセス
マイカー:
中央自動車道諏訪ICから約50分。または諏訪南ICから約40分

交通機関:
JR中央線茅野駅下車、奥蓼科行きバスで辰野館前下車、徒歩60分
※茅野駅より送迎バスあり(要予約)

●温泉について
・泉質 二酸化炭素冷鉱泉

・立ち寄り湯
10:00~16:00
料金:大人/700円  小人/400円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 13,110円~(税込)

宿泊者入浴時間
7:00~22:00

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

この記事もおススメ!