温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】旧神岡鉄道の廃線上を走る!大人気のレールマウンテンバイクが春~秋の限定運行中。今年は車両基地の見学ができるツアーも

岐阜県飛騨市の旧神岡鉄道の廃線の上を自転車で駆け抜ける爽快さが大人気のレールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」が、今年も4月9日(日)から運行を開始しています。

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

線路の上を走るという日常では絶対に体験できない冒険気分が味わえるので、大人も子供も一緒に楽しめるおすすめのアクティビティに加えて旧神岡鉄道で使われていたおくひだ号も特別公開されており、レールマウンテンバイクと車両見学の両方が楽しめるツアーが開催されているのです。

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

写真:緑豊かな里山が気持ちいい




ツアーの詳細はというと、まずは奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅まで、片道約2.9kmのサイクリング。

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

写真:下りはかなりスピードが出る

往路は下りなので、爽やかな風を感じたり、ひんやりと涼しいトンネルにドキドキしたり、神岡の街を見渡せる高架からのスリリングな眺めに盛上がっているとあっという間に到着です。

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

写真:数人で乗れる2階建ての自転車(左)コース中にはトンネルも(右)

折り返し地点の神岡鉱山前駅に到着すると、一度降車。格納庫にあるおくひだ号の1、2号車とディーゼルの気動車をガイドさんと一緒に見学します。

車両に触ったり、運転席に座れたりするだけでなく、ピットに潜って車輪やエンジンまでのぞけてしまうので、鉄道好きの方でなくてもその迫力についつい見入ってしまいますよ。おくひだ号は、天井の扇風機やいろり風の内装がレトロ感たっぷりで、当時を知らなくてもどこか懐かしい雰囲気に心癒されます。

見学が終了すると、今度は復路。上りを電動自転車でのんびりと、景色や会話を楽しみつつ奥飛騨温泉口駅へ戻ります。所要時間は、格納庫での約1時間の滞在や自転車の説明なども含めて約2時間。参加費は1名4200円で、2名様から申込みが可能です。

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

写真:格納庫での見学。車両の下も見られる

自転車をこげるのは身長140cm以上の方になりますが、サイドカー付き、観覧シート付き、トロッコタイプなど様々な車両がラインナップされていますので、お子様と一緒の参加ももちろん大丈夫。参加対象は7~75歳までと幅広いので三世代での参加もOKです。3名で参加すると1人当たり3500円、4~5名で参加すると1人当たり3200円と割引料金になりますので、みんなでわいわい見学するのも楽しそうですね!

今年2017年は11月26日まで開催予定となっていますので、夏休みの旅行や紅葉の季節にもぴったりです。
(まとめ・文:hotspring727)

岐阜県飛騨市 旧神岡鉄道 レールマウンテンバイク・ガッタンゴー!!

写真:神岡大橋の昔と今

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」

http://rail-mtb.com
岐阜県飛騨市神岡町東雲1348

レールマウンテンバイク専用窓口
TEL:090-7020-5852(9:00~17:00・水曜定休)

・予約
http://www.jalan.net/activity/220000/g2_V2/

この記事もおススメ!