温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】中津川のご当地スイーツ・栗きんとんを絞る体験は味見が楽しみ●6個おみやげ付き 9/1~

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

「栗きんとん」の本場、岐阜県中津川市で、地元のおばあちゃんから教えてもらう、栗きんとん絞り体験が9月から行われます!もちろん味見もありますよ~♪




栗きんとんといえば、おせちを思い出す人も多いのではないでしょうか? 

しかし、岐阜~長野にかけての栗きんとんは「栗だけを使う」、おせちのとはまったく別物のご当地スイーツです。栗と若干のお砂糖だけで作るそれは、ほこほことして、栗のいいところどりをしたまさに逸品です。

現地で一度食べて忘れられないという栗好きを虜にするスイーツなのです。

岐阜県中津川市 栗きんとん絞り体験 中央自動車道中津川インター横ちこり村

写真:栗きんとんを茶巾絞りにする様子。きれいな形にするのが難しい

なんとクチコミで体験者が1年で4倍になったというこの企画。いったいどのようなものなのでしょうか。

栗きんとん絞り体験ができるのは、岐阜県中津川インター横にある、ちこり村という教育型観光生産施設。

農家の手作り家庭料理レストランや、ちこりというヨーロッパ原産の野菜の生産ファームやちこり焼酎蔵の見学が無料でできたり、さまざまな食に関する体験ができるところです。

その中の一つ、栗きんとん絞り体験は9月1日から12月上旬までの土日祝に開催されるイベント。

恵那山の麓に広がる中津川市。豊かな自然の中で育った山栗は甘く、江戸時代にはすでに中津川の名産品でした。
さらに俳句や茶の湯がさかんだった地域でもあり、お茶の席で食べられるお菓子として生まれたのが栗きんとんだったのです。

現在でも名産の栗を使い、菓子職人たちが丁寧に仕上げた栗きんとんは全国に届けられています。

栗きんとん絞り体験は、1日2回開催。

用意された栗あんを絞る作業を体験します。栗きんとんの形は地元の恵那山の形を模した形となっており、地元のおばあちゃん先生がキレイに作るコツを、中津川の歴史や豆知識を織り交ぜながら教えてくれます。

岐阜県中津川市 栗きんとん絞り体験 中央自動車道中津川インター横ちこり村

写真:おばあちゃん先生に優しく教えてもらえる

絞るのにコツがいるため、体験者の中には、熱中して黙々と作る人もいるそうです。一人ひとり個性のある栗きんとんが出来上がるので、お友達とワイワイ楽しみながら体験ができます。Instagramに「作品」をアップするのもいいですね。

岐阜県中津川市 栗きんとん絞り体験 中央自動車道中津川インター横ちこり村

写真:絞り方を間近で実演してもらいながらの体験。ものを作るって癒される

この体験に使う栗あんも、先生らスタッフが味見して厳選した国産栗を使った本物で、とても美味しいんですよ。体験しながらもちろん味見できます(というか、そもそも味見が目的だったりして・笑)。

岐阜県中津川市 栗きんとん絞り体験 中央自動車道中津川インター横ちこり村

写真:楽しそうな体験風景!女子にはたまらない企画ですよねっ

1回の体験の所要時間は30~40分、前日までの予約が必要です。必要な道具は準備されていますので手ぶらで参加可能ですよ。おばあちゃんに教えてもらいながら自分で丹精こめて作った栗きんとんの味わいはまた格別なはず!

さらに体験では、オリジナルの箱と紙に包んで、すてきなギフトが完成します!あげるのはちょっともったいないけれど、おみやげとしてもきっと喜ばれることまちがいなしですね。
(まとめ・文:mashiro 更新:すてぃーぶん 記事確認2018年8月)

写真:参加者には栗きんとんのおみやげが(イメージ)

<AD>



栗きんとん絞り体験

http://www.chicory.jp/blog/?p=6273

開催期間:2018年9月1日(土)~12月上旬の土・日・祝
時間:①11:00~ ②12:30~
※10名以上の団体は平日休日の別の時間帯も予約可

開催場所:ちこり村(中央自動車道中津川インター横)
岐阜県中津川市千旦林1-15  GoogleMAP

参加料金:1人1600円(税込)
※前日までの要予約 ※団体割引あり。
所要時間:30~40分

問合せ:ちこり村岐阜中津川
TEL:0573-62-1545

中津川のホテル旅館の一覧を楽天トラベルで見る

中津川近くの温泉宿一覧を楽天トラベルで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »