温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長野】小谷村で雪国体験、2mの雪の中からフルーツみたいにあまーいキャベツを掘り出そう!1/13(日)・20(日)で2回開催、予約は30日前まで



長野県の小谷村では、2019年1月13日(日)・20日(日)の計2回、雪中キャベツの収穫体験が行われます。2mも積もった雪の中から掘り出したキャベツは苦みがなくフルーツのように甘味たっぷりなんですよ。

写真:2mの雪の中から掘り出す雪中キャベツ。雪国ならではの体験が楽しい。




この雪中キャベツ、以前は「雪中甘藷」「ゆきわりキャベツ」「雪下キャベツ」などの名前で販売されていたこともありましたが、2017年度より「信州おたり雪中キャベツ」としてブランド化され、メディアにも多数取り上げられている小谷村の冬の名物。

夏に種をまき、立派に育ったキャベツは、降り積もる雪の下で寒さに耐えよう、凍らないようにしようと甘味を蓄えることで、えぐみのない甘いキャベツに育ちます。身がしまって芯の部分ほど甘くなり、その糖度は10度近くになることもあるそう。

食感はパリッとしながらも柔らかく、水分をたっぷりと含んでみずみずしいので、生で千切りキャベツで食べるも良し、軽く湯通ししておひたしにするも良し。ポトフなどの煮込みにしても、スープにキャベツの甘味が溶け込んで美味しそうです。

写真:みずみずしく甘い雪中キャベツは生でも煮込んでも美味しい。

参加料は1名3,200円。キャベツ2玉付きでこの体験料はお得ですよね。体験時間は約3時間。土谷集落にある体験交流施設ゆきわり草に13:30に集合します。

キャベツを掘り出す道具は貸してもらえますが、雪の上での作業になるので、スキーウェアや長靴、手袋や帽子など、防寒対策はお忘れなく。特別豪雪地帯の小谷村だからこそ作ることができる名物キャベツ。自分の手で収穫するとさらに美味しく感じられそうです。

<申し込み先:ゆきわり草>(30日前までに要予約)
TEL:0261-82-2230 FAX:0261-82-2229
http://yukiwarisou-iori.com

国道148号線沿いにある下里瀬(くだりぜ)温泉「サンテインおたり」へは車で約5分、道の駅小谷にある「深山の湯」へは車で15分ほど。どちらの施設も体験後の時間でも営業しているので、冷えた身体は温泉でゆっくり温めてくださいね。

<小谷村の温泉はこちら>
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/spa/
(まとめ・文:hotspring727)


<AD>


<AD>



雪中キャベツの収穫体験

http://otari.3zoku.com/otari-kanko.com/tour/tourdetail.php?no=4

開催日:2019年1月13日(日)、1月20日(日)

開催場所:長野県北安曇郡小谷村大字中土4048-1 GoogleMAP※地図は「中通」

参加料金:1名3,000円(大人・子供一律)

問合せ:
一般社団法人 小谷村観光連盟
TEL:0261-82-2233

小谷のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

白馬・小谷エリアの人気温泉宿ランキングをチェック




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »