温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【宮崎】インスタ女子必見!参加費無料・温泉入浴券プレゼント!オリジナル浴衣姿を撮影してSNSにアップしてね 「ゆかたで巡るえびのの街」~2/28

宮崎県えびの市にある京町温泉が開湯100周年を記念して、女性に嬉しいイベント「ゆかたで巡るえびのの街」を開催中です。ご当地出身デザイナーによる浴衣を着用して、撮影スポットで写真を撮影、SNSにアップすれば、温泉無料入浴券とかわいいグッズをGETできるんです。しかも浴衣レンタルは無料!




京町温泉は東シナ海にそそぐ一級河川、川内川沿いにある温泉郷です。JR京町温泉駅もあり、高速道路のえびのインターチェンジも近く、宮崎市と鹿児島方面、人吉方面を結ぶ幹線道路もそばを通っていてアクセスが良いことでも知られています。

写真:周囲には美味しさに定評のある「真幸米」の田んぼが広がる

旅館や入浴施設が合わせて約20軒ほど点在していて、日帰り湯はどこも300円~450円で利用可能。リーズナブルですね!
泉質は弱アルカリ単純泉。神経痛や冷え性、切り傷、火傷などに効能があるそうです。

写真:えびのの街を巡ったら、足湯でほっこり一休み/松尾旅館前足湯

この京町温泉で2018(平成30)年2月28日までの期間行われているのがSNSを使ったフォトイベント「ゆかたで巡るえびのの街」です。
えびの市出身で画家・デザイナーとして活躍している入江万理子さんがデザインした「京町温泉色浴衣」を着用(着付けは簡単にできるそうです)。配布されたマップをもとに京町温泉または吉田温泉(京町温泉から車で約10分)の撮影スポットで浴衣姿の写真をパチリ!
あとは、下記のいずれかに写真をアップするだけ。

①京町温泉LINE@に掲載
②ハッシュタグ「#京町温泉みなほ会」を入れてInstagramに掲載
③個人のFacebookで紹介

写真:イラスト付きのかわいいマップを片手に街めぐり

写真:宮崎県で初めてできた駅「真幸駅」は100年超の趣ある佇まい

このイベント、なんと浴衣レンタル代も参加費も無料!そのうえ浴衣返却後に温泉入浴券をプレゼント!さらに浴衣柄オリジナルハンカチも差し上げます、という太っ腹企画。どちらも先着100名様までです。なお、希望者には上に羽織る丹前の貸し出しもあります。
ただし、浴衣の足元に履く下駄や草履、サンダル等だけ持参してください。

写真:入浴券付きのおしゃれなオリジナル浴衣

写真:おそろいの浴衣を身にまとい、記念撮影

気になる撮影スポットは、
・荒神堂  
西南戦争時に火災にあい、幹のほとんどを焼失したにもかかわらず、樹皮だけで毎年新緑を茂らせる不思議な大木。推定樹齢は500年くらいだそうですよ!京町温泉駅から徒歩約5分です。

・京町銀天街の看板門  
昭和レトロな京町温泉のシンボル。京町温泉駅から徒歩約1分。

・京町銀天街の足湯   
無料で利用できる足湯。散策途中にいかがですか。

写真:「荒神さあ」として人々に愛されている荒神堂と御神木のタブノキ

写真:菅原道真公を祀る菅原神社。田園風景と紅い鳥居のコントラストが美しい

そのほかにも、どこか懐かしさを感じさせる温泉街にある撮影スポット。指定のスポット以外にも、京町温泉のと吉田温泉の屋外であれば撮影OK!
可愛い京町温泉色浴衣で写真を撮ったあとは温泉でゆっくりポカポカ温まりましょう。
(まとめ・文:えこぴ)

ゆかたで巡るえびのの街

http://www.discover-miyazaki.jp/event/item_11434.html

開催日:2017(平成29)年10月1日(日)~2018(平成30)年2月28日(水)

参加費:無料

受付場所:
あけぼの荘・玉泉館・京町観光ホテル のいずれか.。受付後浴衣着用

入浴券利用可能施設:
あけぼの荘・玉泉館・十兵衛の湯・京町観光ホテルの4軒。
2018(平成30)年3月31日まで有効。

問合せ先:旅館 伊藤
TEL:0984-37-1756(受付時間 10:00~17:00)

この記事もおススメ!
人気記事