温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】投げた比内地鶏卵(※生卵)キャッチなど珍イベントとグルメが盛りだくさん!「地球一」の称号もGET?比内とりの市1/27、28

日本三大地鶏「比内地鶏」で有名な秋田県・大館市の比内地区で、1月27日、28日の2日間、比内地鶏を満喫できるイベントが開催されますよ。「食」だけでなく、たくさんの「珍イベント」も催されます。「地球一」の称号を手にするチャンスもありますよ。一体、どんなイベントなんでしょうか?

写真:比内地鶏の千羽焼き。一列に並ぶ丸焼きは壮観!




比内地鶏」は、名古屋コーチン、薩摩地鶏と並んで「日本三大地鶏」に数えられる、秋田県を代表する名産品です。

「比内鶏」は、縄文時代以前から大館市比内地方に存在している日本固有種で、学術的にも価値の高い、純粋な日本地鶏です。現在、原種である「比内鶏」は国の天然記念物に指定されており、市場に出回ることはありません。

私たちが食べている「比内地鶏」は、秋田県が認証する規定をクリアした、「比内鶏」とロード種を交配して誕生した食用鶏なんですよ。比内地区で「比内鶏を食べた」と言ったら、ギョッとされちゃうかもしれませんね。

そんな比内地鶏の産地・大館市比内地区で開催されるのが「第34回比内とりの市」。1985(昭和60)年に当時の比内町商工会青年部によって始められたもので、特産の比内地鶏をメインに地元の素材をとことん使った比内地区の冬のビッグイベントです。


ステージで行われるのは、ここでしかない「珍」イベントばかり!

まず初めに行われるのは、扇田神明社での「採火の儀式」。採火した御神火を白丁人と呼ばれる白装束の人々が会場まで巡行します。

そして、会場に御神火が到着すると「神迎えの儀」が行われて「比内とりの市」が開幕します。単なる食のイベントかと思ったら、神事もしっかりと行われるんですね。

ステージイベントも他の地域イベントやフードフェスとは一線を画しています。

メインイベントと言えるのが、27日に行われる「人間比内鶏永唱大会(地球一決定戦)」

比内鶏に敬意を表して、自分が比内鶏になっちゃいましょう!そして、腹の底から「コケコッコー!!!」。何秒間鳴けるか長さを競います

写真:子どもたちによる人間比内鶏永昌。かわいい

ここで優勝すると手にできるのが「地球一」という称号。何かとっても価値がありそう……肺活量に自信がある方、比内鶏になってみたい方いかがでしょうか?

ちなみに、前回の最長記録は52秒となっています。更新して真の地球一を目指しましょう!

次に「比内地鶏卵キャッチ」。こちらは2日間とも行われます。2人1組で行い、1人がステージ上から卵を投げ、もう1人がその卵をキャッチ!結構簡単そうに見えるんですが、どうなんでしょう?それぞれの相性、やさしさが問われますね。練習してみたいけど、失敗した時の後片付けが大変そうです…。

どちらのイベントも参加するのも、見るのもとっても楽しそう!会場が笑いに包まれそうですね。
現在、「人間比内鶏永唱大会(地球一決定戦)」と「比内地鶏卵キャッチ」では、参加者を募集しています。当日会場内でエントリー受付をするので、気軽に挑戦してみてくださいね。

1位から3位までの上位者は、きりたんぽセットなどの賞品ももらえるそうですよ!

写真:飛び交う生卵!比内地鶏卵のキャッチ

フードも充実、会場にはきりたんぽ村が出現!比内地鶏をお腹いっぱい食べよう

もちろん、「比内地鶏」のお祭りなので食べ物がなければ始まりませんね!

フードで目を引くのが、このお祭りの名物とも言える「比内地鶏千羽焼き」。15mにもなる鉄棒に比内地鶏を次々と串に刺して丸焼き。こんがりと焼けた比内地鶏が整然と並んで焼かれている様子は壮観!

こちらは丸ごと購入することも可能です。ワイルドに噛り付いてみたい!比内地鶏ならではのジューシーさとプリプリの肉質を存分に堪能できそうですね!ちなみに、1羽丸ごとで約5000円。日本三大地鶏・比内地鶏の丸焼きなんて、そうそうお目にかかれるものではないですよね。5000円なら、むしろお得かも?

また、通常は海鮮で作られる秋田の郷土料理「かやき」も、比内地区では比内地鶏にアレンジされます。「比内地鶏かやき」は、この比内とりの市でしか味わうことができない一品です。要チェックですよ!

秋田名物「きりたんぽ」は、比内地鶏を使用した秋田県北の郷土料理。会場には「きりたんぽ村」が出現。比内地鶏の出汁が美味しいうどん、そば、もちろんきりたんぽ鍋も味わうことができます。

どこを見ても比内地鶏を使用したメニューがズラリ!夢のような空間が広がっています。比内地鶏でお腹いっぱいになりますね!

会場へはシャトルバスが便利!近くには日帰り温泉も

会場近くの駐車場は狭く、混雑が予想されます。大館市役所比内総合支所と会場間で無料シャトルバスを運行してくれますよ。約10分間隔で運行するので、便利ですね。

また、会場から車で約5分ほどの場所には日帰り温泉施設「ひない温泉 比内のゆ」があります。朝6時から夜22時までと時間を気にせず利用できるので、ぜひ立ち寄って見てくださいね。

比内地鶏を満喫できる「比内とりの市」。面白いイベントで笑い、美味しい比内地鶏を食べて楽しみましょう!

(まとめ・文:ゆきさね)


<AD>



第34回比内とりの市

http://www.city.odate.akita.jp/dcity/h-sangyo/61-6768.html
開催日程:2018年1月27日(土)〜28日(日)
開催時間:9:00〜16:00

場所:
大館市立比内グラウンド
大館市比内町扇田庚申岱8 GoogleMAP

問合せ:
大館市比内総合支所地域振興係内 比内とりの市実行委員会事務局
TEL:0186-43-7093

この記事もおススメ!
人気記事