温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】ひと足お先に春を満喫!「かんなみの桜まつり」が今年も開催。イベント開催日にはご当地グルメも多数出店!2/16〜3/11



比較的暖かい日が続く2019年の冬。早くも各地から、春の便りも届いています。静岡県函南町では2月16日から3月11日まで「かんなみの桜まつり」を開催します。2月24日のイベントではご当地グルメの露店が多数出店しますよ。

写真:柿沢川土手の河津桜の桜並木




函南町は、静岡県の伊豆半島の付け根に位置し、箱根山、鞍掛山、玄岳に囲まれ、自然豊かな町です。

効能豊かな国民保養温泉として湯治客にも人気の「畑毛温泉」があり、熱海市や沼津市と隣接しており、ショートトリップにも最適なスポットなんですよ。

そんな函南町で開催されるのが「かんなみの桜まつり」です。今年で15回目の開催になる春を告げるイベントです。

箱根山麓を源流にして穏やかに流れる柿沢川堤に、約410本もの早咲きの河津桜が整然と立ち並んでいます。「かんなみ桜の会」のみなさんが大切に育ててきた河津桜は、濃いめのピンクが色鮮やか。

また、この時期、柿沢川堤には菜の花も見頃を迎えるので、ピンク色の河津桜と黄色の菜の花のコントラストがとても美しく、見る人の目を楽しませてくれますよ。

最近、寒い日が続いて雪の「白」や、どんよりとした「灰色」しか見ていないので、この鮮やかさは心まで暖かくしてくれますね!

桜まつりのマップでは、川堤を散策する2.5kmの35分と3.5kmの50分の散策コースが紹介されています。オススメは断然50分コース!榎木橋へ向かって行く途中には富士山が良く見える絶景スポットがあるんです。富士山と河津桜と菜の花。「かんなみの桜」らしいベストショットが撮影できそうですね!

写真:畑毛せせらぎ公園の桜と菜の花

2月23日にはイベントも開催。露店ではご当地グルメも多数登場!

2月23日には川沿にある「畑毛せせらぎ公園」において、1日限定でイベントも開催されます。ステージでは地元の高校生による和太鼓の演奏やよさこいなどの披露があります。

また、当日は露店も多数出店予定です。露店の定番・焼きそばやフランクフルトはもちろんのこと、静岡のご当地グルメも楽しめますよ。

黒はんぺん」も食べることができそうです。静岡名物として有名な黒はんぺん、未食という方はぜひ食べてみては?
手作りクッキーや豚汁の無料配布春らしい桜まんじゅうや人気のいちご大福などもありますよ。

イベントは、雨天時には翌日の24日に順延となります。お天気になることを願いたいですね。

開花状況はブログでチェックできる

お花見で最も気になるのは、桜の開花状況。現在の桜の状況は函南町観光協会のブログでチェックしましょう。

例年であれば1月下旬に開花するせせらぎ公園の桜ですが、今年は暖冬の影響で早目の開花となっています。例年、桜と菜の花のコントラストが最も美しく見れるのは、3月中頃。こちらも早くなりそうですね。

桜は寒暖の差が激しいとより美しく咲くと聞いたことがあります。きっと今年の桜は美しいこと間違いなしです!開花が待ち遠しいですね。

桜を楽しんだ後は、畑毛温泉でゆっくりと

かんなみの桜まつりでひと足早い春を満喫した後は、畑毛温泉を堪能するのはいかがですか? 家庭的な旅館や大規模なホテルなど、少ないながらもバラエティに富んだ宿が揃っていますよ。

畑毛温泉の源泉はぬるめのお湯で、体に負担がかかりにくいのが特徴です。思わず長湯をしてしまいそうですが、それが畑毛温泉の楽しみの1つです。

まだまだ寒い日が続いていますが、「かんなみの桜まつり」で春を先取りしてみてはいかがでしょうか?きっと心まで暖かくなりますよ!

(まとめ・文:ゆきさね 更新:すてぃーぶん 記事更新:2019年1月)


<AD>



<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »