温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【群馬】今しか見れない「八ッ場ダム」の建設現場の見学会開催決定!予約不要・無料で気軽に見学できちゃう!!4/2〜9/30

群馬県長野原町にある「八ッ場ダム(やんばダム)」の建設現場で、4月2日(月)から9月30日(日)まで見学会が開催されます。予約や事前申し込みが不要で、しかも無料!今しか見ることができないダム建設現場を間近で見られるチャンスですよ。

写真:今しか見られないダム工事見学「やんばツアーズ」




現在、建設中の「八ッ場ダム」は、2019年度に完成予定!

八ッ場ダム」の名前は一時期ニュースになったことがあり、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?私は「八ッ場」で「やんば」と読む名前が印象的だと思っていました。

八ッ場ダムは1949年、今から約70年も前に建設計画が発表されていましたが、様々な障害があり建設が何度も延期になっていました。

2015年から建設工事が本格的に始まり、来年2019年度中に完成予定となっています。現在、首都圏で唯一の建設中のダムなんですよ。

4月からの見学会は、予約不要・無料で気軽に参加できる!

八ッ場ダムでは、これまでも夜間工事見学会や紅葉狩りや樹氷とダム見学を楽しめるような、期間限定・事前申し込み制の見学会を開催しています。特に夜間工事の見学会は人気があるんですよ。

そんな中、4月から開催されるのが「八ッ場ダムぷらっと見学会」です。こちらは「予約不要・無料」で気軽に八ッ場ダムの建設現場を見学できちゃうんです!

写真:今年の4月から予約なしで見学会に参加できるようになった

建設現場をダム上部の右岸側から見学します。工事現場からダム上部までの高さは約50m。働いている人たちがとても小さく見えそうですね!

写真:上から見下ろすとダムの大きさがよくわかる

ダムって既に貯水されているものしか見たことがないのですが、ダム湖底はどんな様子なんでしょうか。あまり想像できません。そんな謎に包まれたダムの設備を建設している現場が見られるなんて、貴重な機会ですよ!

写真:コンクリート打設の様子(2017年11月16日撮影)


見学会は約40分の行程で、木曜日を除き平日も開催。平日は1日2回、土日祝日は5回の開催です。木曜日が祝日の場合も5回開催されますよ。平日と土日祝日は開催時間が異なりますので、注意してくださいね。

受付は、当日の初回見学会開始の15分前から当日最終回開始時間まで。開始時間を指定しての受付も可能です。
各回40名程度の受け入れで、先着順となります。もちろん1人から参加できますよ。

写真:駐車場からヘルメットをかぶり、片道約300m歩いて現場に入る

平日も開催で、特に土日祝日は回数も多いのは嬉しいです。まさに「ぷらっと」気軽に見学できますね!
ちなみに、9月30日以降の開催は未定とのこと。もしかしたら、今回が最後のチャンスになるかもしれませんよ!

参加に関する注意点などについてはHPを確認してくださいね。

写真:以前開催された見学会の様子

見学会前後は、川原湯温泉でゆったりと

八ッ場ダムの近くには「川原湯温泉」があります。川原湯温泉は源頼朝が発見したと伝えられ、800年以上の歴史があるんですよ。

共同浴場の「王湯」は、見学会の集合場所にもなっている川原湯湖畔公園の公営駐車場からも近いので見学会の前後の立ち寄り湯に最適です。

車は駐車場に停めて、街中をのんびり散策するのもいいですね。
また、純和風な旅館やおしゃれな温泉宿もあり、自然に囲まれてゆっくりと過ごすことができそうですよ。

完成間近の「八ッ場ダム」。予約不要で建設現場を見学できる貴重なチャンスは残りわずかです。

(まとめ・文:ゆきさね)


<AD>


八ッ場ダムぷらっと見学会

http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/yanba00179.html
開催日:2018年4月2日(月)〜2018年9月30日(日)

定休日:毎週木曜日※ただし祝日の場合は開催

開始時間:平日:11:00〜、13:00〜
     土日祝日:10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜
受付時間:平日:10:45〜13:00、土日祝日:9:45〜15:00

所要時間:約40分

定員:各回40名程(先着順)

集合場所:川原湯湖畔公園
     群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先 GoogleMAP

問合せ:
国土交通省 関東地方整備局 八ッ場ダム工事事務所
TEL:0279-82-2317(現場見学について)

川原湯温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

川原湯温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »