温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】鹿角市でインスタ投稿キャンペーン開催中!八幡平の大自然やきりたんぽの里である鹿角の魅力を画像で表現してプレゼントをGET!〜10/14

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

十和田八幡平国立公園の一部となる秋田県鹿角市では、10月14日までInstagram投稿キャンペーンを開催中です。自然豊かで見どころがたくさん詰まっている鹿角市の魅力を、あなたもインスタグラムから世界へ発信しませんか?

もちろん、参加者には抽選でプレゼントもありますよ!抽選で鹿角市内の温泉宿泊券や、たくさん投稿すると鹿角市発祥のきりたんぽ鍋セットがもらえちゃいますよ。

写真:色づき始めた木々と長沼(後生掛温泉から約1.4km)

鹿角市ってどこにあるの?何があるの?という方も多いかもしれません。そこで、鹿角市の魅力を秋田県出身のライターが、簡単に紹介させていただきます!

青森、岩手との県境にあって、実は北東北旅行の拠点に最適

秋田県鹿角市は、秋田県の内陸北部にあります。秋田・青森・岩手の北東北3県の中心部にあって、十和田八幡平国立公園の十和田湖と八幡平の大自然を結んでいるのが、鹿角市です。

あまり知られていませんが、高速道路を利用すれば、青森県弘前市・秋田県大館市・岩手県盛岡市や八幡平山頂・十和田湖、また大館能代空港や青森空港までの所要時間が約1時間と大変便利。北東北を巡る旅行の拠点に最適な場所なんです。

この地域は、電車などの公共交通機関よりも自動車利用の方が利便性が高いので、鹿角市を拠点にして青森県や岩手県にも足をのばすプランにすると時間のロスも少ないのでおすすめです。

3つの温泉郷はそれぞれ個性豊か。ニーズに合わせて選ぶも良し!

鹿角市は、旅行の重要なエッセンスがたっぷりと詰まっています。

まずは、温泉。鹿角市内には3つの温泉郷があります。八幡平温泉郷大湯温泉郷、そして湯瀬温泉郷です。温泉好きの方なら一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか?

大湯温泉郷は開湯800年の歴史を誇る温泉郷で、かつては南部藩の湯治場として賑わっていました。泉質はナトリウム塩化物泉で弱アルカリ性の無色透明のお湯。とても透明度の高いお湯が綺麗です。

湯あたりも優しく、大きめの温泉宿が多いのでファミリーでの旅行などに最適ですね。


<AD>


写真:新緑に包まれた湯の又の滝。大湯から山道を進むと現れる3つの滝のうちのひとつ。

湯瀬温泉郷は、「日本三大美人の湯」と紹介されることもある女性必見の温泉。「1度入ると2歳若返る」とも言われており、繰り返し入浴することでお肌に潤いとみずみずしさが蘇ってくるんだとか。これは行かねば!

温泉宿は落ち着いた雰囲気の施設が多く、女性同士の旅行などにぴったりだと思いますよ。


<AD>


写真:八幡平で一番大きな沼・大沼の紅葉

八幡平温泉郷は、標高1,000m超に位置し、江戸時代初期に開湯した歴史ある温泉郷です。秘湯や個性豊かな温泉宿が多いのが特徴。以前おんせんニュースでもご紹介した、真っ黒なゆで卵が食べられる「後生掛温泉」や有名な湯治場として有名な玉川温泉は八幡平温泉郷にある温泉宿で国民保養地として指定されています。

写真:後生掛温泉の黒たまご

※関連記事※
【秋田】創業100周年の後生掛温泉が湯治部棟をリニューアル!きれいな個室でモダンな湯治

【秋田】温泉に潜むヤバいブラック●●……温泉で茹でると真っ黒に!食べると3年長生きするという言い伝え。後生掛温泉

【秋田】強酸湯日本一の新玉川温泉がリニューアルオープン!看護師常駐の湯治宿がますます便利、観光にも!屋内岩盤浴は全天候OK

ユニークなお風呂を楽しめる温泉宿が多いので、いろんな温泉を楽しみたい、秘湯をめぐりたい温泉好きには堪らない温泉郷ですよ。

気軽に温泉に親しみたいなら、まずは「道の駅おおゆ」がおすすめ。こちらは新国立競技場の設計者である世界的建築家の隈研吾氏が手掛け、2018年4月に誕生した道の駅で、大湯温泉の源泉掛け流しの足湯が楽しめます。

木のぬくもりたっぷりの施設では、鹿角産、秋田県産の食材を使用した料理が楽しめるカフェや産直もあり、ゆっくりと寛ぐことができますよ。

秋田といえば、きりたんぽ!鹿角市はきりたんぽ発祥の地

写真:鹿角が発祥の地「きりたんぽ鍋」

秋田の名物グルメといえば「きりたんぽ」は欠かせません。

そのきりたんぽは、鹿角市が発祥と言われています。鹿角市内にはきりたんぽの手作り体験ができる施設もあります。また、ほとんどの温泉宿ではきりたんぽ鍋を食べることができるので、本場のきりたんぽを味わってみては?

写真:「かづの北限の桃」の収穫の様子

写真:やみつきになる味「鹿角ホルモン」

また、鹿角のグルメはきりたんぽ鍋だけではありません。「淡雪こまち」や「八幡平ポーク」、「かづの北限の桃」は、鹿角が誇るブランド食材。特に北限の桃は旬が短く、秋田県民でもお目にかかることが少ない逸品。ぜひ、見かけたら食べて見たいですね。

鹿角市の魅力を世界に発信して、プレゼントをGET!

「鹿角の魅力を世界へ届けよう!~秋田県鹿角市~」では #鹿角いいね をつけてInstagramに写真を投稿すると、抽選で鹿角市内にある温泉郷の温泉宿ペア宿泊券が3名に当たります。こちらは、写真の優劣は関係なく純粋な抽選とのことなので、安心して投稿してくださいね。投稿すれば誰にでも平等にチャンスがあります。

また、投稿キャンペーン期間中の写真投稿数が多かった上位5名には、きりたんぽ鍋セットがプレゼントされますよ。1度の旅行で撮る写真は、もちろん1枚だけではありませんよね。じゃんじゃん投稿すれば、プレゼントがもらえるかも!

写真:新緑の中滝森林セラピーロード(大湯から10km弱)

投稿する写真は、リアルタイムなものでなくても大丈夫です。投稿期間は10月14日までですが、昨年の冬に撮影した写真でももちろんOK!八幡平で近年人気が高まっている「ドラゴンアイ」の写真などを投稿しても良いですね!

ただし、過去の投稿を編集して「#鹿角いいね」を追記するのは、ルール違反ですなので、ご注意を。

キャンペーンへの参加にはInstagramの鹿角市公式アカウント「@kazunocity_official」をフォローする必要があるので、くれぐれもお忘れなく!投稿写真は「楽天トラベル」の特集ページにも掲載されますよ。

魅力たっぷりの鹿角市。まだまだその素晴らしさを知らない人がたくさんいます。ぜひ、キャンペーンに参加して、鹿角市の魅力を世界に発信しましょう!そして、プレゼントもGETしちゃいましょう!

(まとめ・文:ゆきさね)

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »