温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【三重】なんと足湯列車が登場!近鉄名古屋駅から足湯で温まりながら湯の山温泉へ。観光列車「つどい」が期間限定で足湯列車に大変身!〜2/24



近鉄電車が10月6日(土)より2019年2月24日(日)までの土日祝日限定で、観光列車「つどい」を近鉄名古屋駅と三重県の湯の山温泉駅間で運行します。この「つどい」は、見た目が綺麗なだけの観光列車ではありません。
なんと、列車内に「足湯」がある足湯列車なんです!しかも、菰野温泉の源泉を使用した本格的なものなんですよ。

写真:ほっこり楽しむ足湯。でも、これ列車の中なんです!




観光列車「つどい」がリニューアル。期間限定の「足湯列車」で湯の山温泉へGO!

写真:リニューアルした「つどい」は、シックで大人な雰囲気がおしゃれ。

「つどい」は、2013年の第62回伊勢神宮式年遷宮に合わせて登場した近鉄電車の観光列車です。7月より全面リニューアルをして、イベントも実施しています。今回の「足湯列車」もその一環なんです。

足湯列車が運行するのは、近鉄名古屋駅から三重県にある湯の山温泉駅間。この区間は通常、近鉄四日市駅で乗り換えをしなければいけないのですが、この「つどい」は名古屋方面から湯の山温泉まで直通運行をしてくれるんですよ。名古屋方面から湯の山温泉へ行く人にはとてもありがたいですね。

足湯列車「つどい」は、ブラウンとクリーム色のバイカラーにゴールドのアクセントが光る、落ち着きのあるシックな外観がおしゃれです。内装にもこだわりが見られます。座席は多くが窓に向いており、車窓からの風景を眺めながら列車の旅を楽しめますよ。

写真:木のぬくもりで心も温かくなりそうな足湯スペース。

足湯は真ん中の2号車にあります。足湯のスペースは木のぬくもりが感じられる空間になっていて、とても綺麗です。この足湯キットは湯の山温泉がある菰野町商工会の青年部によって製作されたもので、4人用が2台あります。
足湯に使用されているのは、菰野温泉の源泉で、運行当日に汲んできたお湯が使用されるとのこと。足湯って温泉を使用していないことがありますが、ちゃんと温泉でしかも当日汲みたてフレッシュ(?)なお湯なので嬉しい限りですね!

2号車には足湯の他にバーカウンターがあり、そこで「足湯利用券」を購入すると、先着順に時間が指定されて足湯を利用できるというシステムです。足湯の利用時間は準備などを合わせて10分ほど。短いと感じるかもしれませんが、これから温泉に向かう準備運動(準備入浴?)と考えれば、ちょうど良いかもしれませんね。

時間が決められているので、いつまで待っても足湯が利用できないなんて心配がないので安心しました。足湯利用券にはオリジナルのタオルも付いてきますよ。これは記念になりますね。

混雑時には、相席となる場合もあるそうです。また、足湯中は飲食禁止なのでご注意を。

写真:足湯利用券は、このバーカウンターで購入。地酒や菰野町の特産品なども販売。

バーカウンターでは、足湯利用券の他にも、開湯1300年記念缶入りの湯の山温泉のお土産として有名な湯の花せんべい、まこも入りマドレーヌやまこも入りドレッシングなど、菰野町の特産品やお土産、車内で食べられるようなフードも販売しています。

また、菰野町の酒蔵から選りすぐった、地酒三種飲みくらべセットも販売しています。足湯で温まった後に地酒の飲みくらべをしたら、湯の山温泉に到着する前にできあがってしまうかもしれませんね。

「つどい」に乗車すると記念として「湯の山温泉割引手形」がもらえます。こちらは、湯の山温泉の対象施設で割引特典を受けられる、お得なもの。御在所ロープウェイの乗車券や日帰り入浴料などが割引になりますので、ぜひ利用したいですね。

足湯列車「つどい」は、運行期間中の土日祝日限定の列車となっています。また、1日1往復となっているので、乗車できたら結構レアかもしれません。運行除外日もあるので、旅行の計画を立てる際には日程と時間を十分にご確認くださいね。

また、大阪方面からは近鉄四日市駅から「つどい」に乗車することができます。ちょっと乗車時間は短くなりますが、ぜひ乗ってみたいですね。

湯の山温泉は開湯1300年!イベントも盛りだくさん

湯の山温泉は、奈良時代の718年に薬師如来のお告げを受けた僧侶によって発見されたと言われ、2018年に開湯1300年を迎えた、非常に歴史のある温泉です。また、江戸時代には身分違いの悲恋が成就したという「折鶴伝説」にちなみ、「恋結びの湯」とも言われているんですよ。

そんな湯の山温泉では、2018年から2019年3月まで開湯1300年を記念して、1年を通して様々なイベントが開催されています。

紅葉の美しい11月から12月にかけては夜間のライトアップ、1月からはワンコイン500円で温泉に入浴できる、お得な温泉企画も計画中なんだとか。

「つどい」が運行している期間中は、いつ行っても楽しく、お得なイベントが開催されていそうですね。イベントなどの詳細については、HPをご確認くださいね。

行きも帰りも足湯で温泉三昧!まさに「行って帰るまでが温泉旅行」となりそうです。開湯1300年という記念の年を迎えている湯の山温泉へ、特別な足湯列車「つどい」で行って、湯の山温泉と菰野町を満喫しちゃいましょう!

(まとめ・文:ゆきさね)

<AD>



近鉄電車 観光列車「つどい」足湯列車

http://www.kintetsu.co.jp/senden/yukouyo_yunoyama/tsudoi/index.html

発売期間:2018年9月6日(木)〜2019年2月24日(日)※乗車日の1ヶ月前から発売
開催期間:2018年10月6日(土)〜2019年2月24日(日)の土・日・祝日

除外日:2018年10月27日(土)、28日(日)、12月29日(土)、30日(日)、2019年1月1日(火・祝)、5日(土)、6日(日)、26日(土)、27日(日)

運行区間:近鉄名古屋駅〜湯の山温泉間(直通運転)

開催場所名
湯の山温泉 GoogleMAP※湯の山温泉駅
三重県三重郡菰野町菰野

参加料金
特急料金:大人:500円 子供:250円
足湯利用券:100円
※別途、乗車区間に応じた乗車券が必要

問合せ:
近鉄電車テレフォンセンター
TEL:050-3536-3957(8:00~21:00)

湯の山温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

四日市・桑名・湯の山・長島温泉 エリアの温泉宿ランキングをチェック!

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »