温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】乳頭温泉にスタードームの雪カフェが期間限定でオープン!降り積もった雪に煌めくブナの木のイルミネーションも!2/4〜11



東北を代表する人気温泉地、秋田県の乳頭温泉に期間限定の雪カフェがオープン。そのほかにも雪国ならではのイベントが開催される「乳頭温泉冬まつり」が2019年 2/4(月)~11(月・祝)に開催されます。

写真:ブナの木のイルミネーションに照らされたスタードーム




乳頭温泉郷は7つの素朴で個性的な宿が点在し、国内だけでなく海外からも日本の原風景とも言える郷愁を求めて多くの人々が訪れる憧れの秘湯。温泉好きでなくても一度は行ってみたい温泉のひとつですよね。

そんな乳頭温泉で今年も開催されるのが「乳頭温泉冬まつり」です。冬の乳頭温泉というと、濁り湯につかりながらの雪見露天風呂が醍醐味ですが、温泉以外でも雪を満喫できる冬の乳頭ならではのイベントになっていますよ。

現代版かまくら・スタードームでほっこり

写真:スタードームは2基設置、1基に大人6人位まで入ることができる

イベント期間中の11:00〜15:00、休暇村乳頭温泉郷の駐車場周辺で開催されるのが、スタードームでホットドリンクをいただける雪カフェです。このスタードーム、九州から設営指導者を招き竹のフレームを組んで作るそうで、通常は日中でも-2℃程と外は寒いですが、ドーム内の気温は8℃程度。風が遮られるので10℃も差があり、中は意外と温かいんです。

写真:雪カフェの様子。ホットドリンクでほっと一息。

コーヒー・ココア・甘酒などの温かい飲み物のほか、プチクッキー、仙岩峠の茶屋(せんがんとうげのちゃや)のおでんが無料で振る舞われます。秋田と岩手の県境にあるドライブイン自慢のおでんは、40年以上変わらない甘口が人気。具が大きいので普通の1.5人分はあるそうで、降り積もった一面の雪を眺めながら、地元有名店の味でほっこりした気分になれそうです。

ホットドリンクについては平日50杯、土日祝100杯を予定しているそうですが、足りなくなった場合は補充してくれるとのこと。おでんは平日30人前、土日祝50人前でなくなり次第終了となります。

また、期間中の14:00〜14:30、休暇村のロビーでは餅つき大会も開催。あんこ・きな粉・からみ大根のお餅を無料で試食できます。希望者は餅つき体験もさせてもらえるそうなので、ぜひこちらも参加してみたいですね。

歩いてすべって雪を満喫

もっと雪を満喫したい!という方には「スノーシューハイキング」もありますよ。

スノーシューハイキングは、新雪の上をスノーシューというかんじきのような履物を履いて歩くツアーで、ガイドさんと一緒に散策するので安心。約90分ほど雪景色の森を散策します。詳細はこちらを確認してくださいね。
https://www.qkamura.or.jp/nyuto/

また、今年は新たにソリ遊びができるすべり台が登場。雪上ハイキングは小学5年生以上からの参加となるので、小さなお子様連れのファミリーにはこちらがオススメです。

写真:ブナの木のイルミネーション

夕方17:00〜20:00には、スタードームがライトアップ。近くにある大きなブナの木にもイルミネーションが点灯し、オレンジ色の暖かな明かりが真っ白な世界をふんわりと照らし出します。

会場となる休暇村の露天風呂は昨年の12月に屋根がなくなり、より開放感を感じられる作りになりました。11:00〜17:00まで立ち寄り湯ができるので、雪見温泉で冷えた体を温めてから、ライトアップされた幻想的な景色を楽しむのもいいですね。

乳頭温泉郷の7つの宿(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)は、独自に源泉を持ち泉質も多種多様。宿泊客限定で購入できる湯めぐり帖(1,800円)が販売されているので、宿泊前後の観光にも、冬まつり&湯めぐりを楽しんでみてくださいね。

(まとめ・文:hotspring727)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »