温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】大河ドラマ「いだてん」金栗四三さんゆかりの地や美肌の温泉地を巡る無料周遊バスが運行中ばい!



熊本県玉名市は日本マラソンの父・金栗四三さんの出身地です。金栗さんの住家や期間限定開館の大河ドラマ館、また県内でも有数の温泉地である名温泉を無料で周遊するバスが1年間運行されています。

写真:金栗四三さん・くまもんの他、玉名の風景が描かれたラッピングバス




熊本県の北部に位置する玉名市は、熊本ラーメンの源流とも言われる玉名ラーメンと約1300年歴史がある玉名温泉が有名ですが、さらに今年はこの地出身の金栗四三さんが大河ドラマ「いだてん」の主人公のひとりとして取り上げられたことで注目を集めています

進学のため上京するまでと、後半生を玉名市で過ごした金栗さんの生家や住家やお墓などが市内にあり、ドラマの放映に合わせて開館した大河ドラマ館と合わせて多くの観光客で賑わっています。
そんな市内のスポットを巡回バスで効率よく周ってみましょう!

停留所は以下の通りです。

●玉名駅
JR鹿児島本線の駅。普通列車と区間快速列車が停車します。

●いだてん大河ドラマ館

写真:玉名市の中心部にある大河ドラマ館

2020年1月13日(月・祝)までの期間限定開館。

●玉名温泉(司ロイヤルホテル前のチャペル内停車)
1300余年の歴史ある温泉。ラジウム含有量が多いとされ、美人の湯で知られています。また、温泉街の中にある立願寺公園には無料で利用できるしらさぎの足湯があります。散策の際の休憩にピッタリですよ!

●新玉名駅

写真:新玉名駅・金栗四三さんの銅像がお出迎え

九州新幹線の駅です。つばめとさくらが停車します。

●小田地区

写真:金栗四三住家・後半生をこの地で過ごしたそうです

写真:住家敷地内にある資料館・無料で見学ができます

写真:資料館内部・家族との写真や遺品などが公開されています

東京から戻った後過ごした金栗四三の住家や墓地があります。住家は離れを改装して資料館となっています。

●玉名市立歴史博物館こころピア

写真:博物館外観・毎週月曜日と祝日の翌日、年末年始は休館日です

2020年1月13日(月)まで、企画展「金栗四三展 とつけむにゃー展示ばい!!」(一般300円、大学生200円、高校生以下無料)が開催されています。
玉名市立歴史博物館こころピアのホームページです→https://www.city.tamana.lg.jp/q/list/455.html

バスはくまモンと金栗四三さんをはじめ玉名の観光名所が鮮やかに描かれたラッピングバス!遠目でも目立つので乗り間違いの心配もなさそうです。
このバスが平日は7便、土日祝日は13便上記の停留所を周回しています。
時刻表を確認したら、温泉の日帰り湯でくつろいだり市内を散策したり玉名ラーメンを味わったりと色々な楽しみに使えそうです。無料なのも嬉しいですね!
それぞれの停留所周辺には駐車場もあるので、マイカーを停めてバスに乗り換えればガソリンの節約にもなりますよ。

写真:カラフルでかわいいラッピングバス。期間限定です!

また、この周遊バスとは別にいだてん大河ドラマ館と金栗四三生家がある和泉町の金栗四三ミュージアムの2か所を結ぶシャトルバスも現在運行中です(2019年9月29日まで土日祝運行)。
金栗四三ミュージアムではゆかりの品やCGを使ってより深く金栗四三の功績と人となりを知ることが出来ます。
詳細はこちらまで→https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/538/12387.html

ドラマを楽しんでいる人はもちろん、見ていない人もドラマ館やミュージアムなどでその生涯を知れば今から視聴しても間に合います!
日本マラソンの父生誕の地を観光するなら無料バスを利用して便利でお得に周遊しましょう!

(まとめ・文:えこぴ)

写真:玉名の風景を見渡す高台にある墓地の石碑

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »