温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】かわいくて懐かしいプリン専門店「熱海プリン」の3号店がオープン!海が見えるデッキで食べたい限定プリンやソフトクリームも



熱海初のプリン専門店「熱海プリン」の3号店「渚の熱海プリン」がATAMI BAY RESORT KORAKUEN内のフードマーケット「IZU-ICHI(イズイチ)」にオープン!

トコナツ熱海をイメージした限定プリンやソフトクリームなど、味はもちろんSNS映え間違いなしのかわいい商品が目白押しですよ。

写真:カラフルでかわいいプリンはどれを買おうか迷ってしまいそう。




ここ数年人気が復活し、若者にも注目を集めている熱海。そんな熱海で週末には行列ができる人気店「熱海プリン」は、2017年にオープンした熱海初のプリン専門店です。

昭和レトロな雰囲気の牛乳瓶、塩分が多い熱海温泉にちなんで塩が大好物というカバをデザインしたほっこりするデザイン、かわいいですよね〜。

もちろん味にもこだわり、素材の魅力を生かすためにシンプルな材料を使用し、ひとつひとつ手作りで、じっくり丁寧に蒸し上げているのだそう。これは人気が出るのも納得です。

写真:フードマーケット「IZU-ICHI(イズイチ)」内の店舗もかわいい!

3号店となる「渚の熱海プリン」があるのは、2019年3月にリニューアルオープンしたATAMI BAY RESORT KORAKUEN内のフードマーケット「IZU-ICHI(イズイチ)」。名前の通り海辺の小さなプリン屋さんをイメージし、潮風を感じながら食べたくなるカラフルでキュートな商品が勢揃いしています。

写真:レインボー熱海プリン 400円(税込)

渚の熱海プリン限定の「熱海レインボープリン」は、ブルーハワイのプリンの上にレインボーカラーのゼリーがトッピングされていて、海辺で過ごすハッピーなバカンスを連想させてくれます。
色とりどりのかき氷をイメージしたゼリーとなめらかなプリンの味わいは、さらっと食べられて熱海の渚のさわやかさのよう!

写真:渚のプリンソフト 800円(税込)

また、暑い季節にぴったりの「渚のプリンソフト」もこちらのお店限定メニュー。真っ白なミルクソフトと透き通ったブルーのゼリーがビーチリゾート感を盛り上げてくれます。濃厚なミルクの味と、ライチを隠し味にしたブルーハワイのゼリーは、爽やかな甘さで暑い季節にぴったりですね!パラソルをさしたカバさんがかわいい渚のソフトクリームです。

写真:一番人気の熱海プリン 特製カラメルシロップ付 350円(税込)

一番人気は「熱海プリン 特製カラメルシロップ付」。とろりとしたなめらかな口当たりのプリンは、どこか昔懐かしい味わいです。手作りのカラメルシロップは、2種類のカラメルがブレンドされていてまろやかなコクと苦味がプリンの味を引き立てています。カラメルがカバさんの容器に入っているのもかわいいですよね!

写真:(左上)静岡抹茶プリン 黒豆入り・黒蜜付 400円(右上)風呂(ふろ)まーじゅプリン エスプレッソ 350円 (左下)風呂(ふろ)まーじゅプリン ベリーberry 350円(右下)熱海プリン いちご ベリーソース付 350円(金額は全て税込)

テイクアウト専門店なので店舗専用のテーブル等はありませんが、「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」には相模湾を一望できるデッキテラスがあるので、海をバックに写真を撮ったり、こちらでプリンをいただくこともできますよ

温泉だけじゃなく、かわいくて美味しいスイーツまで食べられるなんて、女子旅や家族旅行にぴったり。熱海に行きたくなっちゃう理由がまたひとつ増えましたね。

(まとめ・文:hotspring727)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »