温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岩手】ランプの灯りに照らされた桜を愛でる露天風呂
四季館 彩冬(岩手・八幡平)4月下旬~GW

ランプの灯りに照らされた桜を愛でる露天風呂。雪壁のアスピーテラインと同時期の楽しみ

四季館 彩冬」は岩手八幡平の山麓に佇む、日常を離れたイーハトーヴォの森にある静かな一軒宿です。
以前は民宿で、雄大な八幡平の自然と共存しながらも、ほっこりとした温かなおもてなしが、日頃の疲れを癒してくれます。

写真:客室例。客室のインテリアも可愛い。

写真:館内の「森の寛ぎ処」

温泉は、湯船の雰囲気や湯の温度が異なる4つの内湯と森林浴ができる露天風呂が2つ、予約制の貸切露天風呂が1つあり、時間帯によって男女の入れ替えをするため、7つの湯を全て堪能することができるそうです。

3つある露天風呂のうち、ランプの湯で桜の花見露天を楽しむことができます。


写真:ランプの露天風呂。

夕方からはライトアップも実施しており、ランプの灯りが桜をさらに幻想的に浮かび上がらせてくれます。


写真:八幡平の旬を味わう料理。田舎料理といいつつ洗練されたしつらえ

日帰り入浴も可能です。ランチの営業もしており、この時期限定の「春華弁当」が楽しみ。
丁寧に作られた前沢牛のそぼろに、桜に見立てた百合根で彩られたご飯など春らしいしつらえ。お花見弁当のような気分を堪能できそうですね。

お宿の周辺には宿泊者専用のお散歩コースがあり、こちらの桜もきれいとのこと。

写真:宿のカフェ「だんぶり茶屋」散策路の起点に。

ランチのお客様も昼間(11:30~14:00)は立ち入れるので、食後にゆっくりとお花見散歩というのも楽しそうですね。

桜の見頃は4月下旬~GW頃なので、連休にお花見が楽しめそうです。

近くの穴場の桜スポットを伺ったところ、為内の一本桜を教えてくれました。緑の小高い草地に咲く桜は昔、神社のあったところだとのこと、神社移設の際に1本だけ残されたこの桜が毎年見事な花を咲かせるのだそうです。

また、この時期には雪の回廊のドライブコース「アスピーテライン」が開通します。
桜の花と雪壁ドライブの両方が楽しめる八幡平の春を満喫しにいきたいですね!

●見ごろ
4月下旬~GW

●桜の種類・本数・樹齢など
ソメイヨシノ

●ライトアップ
18:00~22:00頃

●近くでおすすめ桜スポット
為内の一本桜

四季館 彩冬

http://saito-appi.jp/
岩手県八幡平市赤坂田254‐9
TEL:0195-72-5344

●立ち寄り湯
11:30~14:30
大人700円 小学生350円 幼児250円
※日帰り入浴&ランチ営業は毎週水曜定休日

宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 14,200円~(税込)

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

この記事もおススメ!