温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【青森】青森の春の旬グルメ「トゲクリガニ」って?丸ごと1杯食べられる浅虫温泉の温泉宿に美味しさをきいてみた

青森の名物ガニ、「トゲクリガニ」を知ってますか?
トゲクリガニは、「毛ガニ」と同じ、クリガニ科の仲間です(クリガニなので、トゲグリガニ、と発音は濁りません)。見た目も毛ガニに似ていて、味わいは毛ガニのような感じ、カニ味噌は毛ガニ以上に濃厚といわれている、絶品ご当地ガニです。

例年4月下旬〜5月が旬で、青森ではちょうど桜のシーズンとも合致するので、地元ではお花見に欠かせない食材であるとか。

青森県陸奥湾の特産 トゲクリガニ




今回はトゲクリガニ1杯付プランがある浅虫温泉の南部屋・海扇閣さんにお話をきいてみました!

—トゲクリガニについて教えてください

「目の前の陸奥湾でとれるトゲクリガニは、4月下旬から5月下旬頃までの時期の青森の風物詩でもあります。桜の時期に旬を迎えるので、トゲクリガニが出回ってくると地元の人は春が来たなあと感じます。」

青森県陸奥湾の特産 トゲクリガニ

写真:「ケンミンショー」でも青森のお花見弁当の定番と紹介されたトゲクリガニ

—トゲクリガニの魅力や、おすすめの食べ方などあれば教えてください。

「トゲクリガニは、毛ガニ同様茹でていただきます。身の入りはそれほどでもないのですが、カニ味噌が濃厚で最高。カニみそを味わっていただく食材ですね。甲羅にお酒を入れて召し上がっていただくというのもおすすめです。地酒の『田酒』などと一緒に、濃厚なカニ味噌を味わってみてください。」

—トゲクリガニは、内子(卵)も美味しいとききました。

「はい、必ずご提供できるわけではないのですが、メスの場合はオレンジ色の内子も入っていて、こちらもほこほこの美味ですよ。」カニ味噌とならんで、トゲクリガニならではの味覚ですね。

—トゲクリガニ1杯付プランというのを提供されているそうですね。

「この時期に青森に来られたお客様に、トゲクリガニの魅力を味わっていただきたいと、味噌までたっぷりいただけるプランを用意いたしました。お花見シーズン〜5月いっぱいまで、この『トゲクリガニ1杯付プラン』はありますので、ぜひ召し上がっていただきたいです!」

今回お話をうかがった、南部屋・海扇閣は、昭和25年創業の南部屋本館(現在は閉館)の姉妹館として建てられ、2017年に20周年を迎えています。

青森県浅虫温泉 南部屋・海扇閣

写真:陸奥湾を望める展望温泉も魅力の南部屋・海扇閣

今年もこの大人気のプランが予定されていますが、詳細はまだ未定だそう。ただ、時期は昨年同様、4月下旬~になりそうなので、気になる方はチェックしてみて下さいね!
(取材・文:前田ゆかり 情報確認:2019年2月 eri)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »