温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】熊と遭遇した際の対処法も聞けるかも!本物のマタギと一緒だから安心・奥阿仁の山を歩くトレッキングツアー開催・9/30〜10/1

近年、熊の出没と被害が相次いでいる秋田県。そんな熊との遭遇もあるかもしれない、ちょっとドキドキするツアー「マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング」が秋田県・打当(うっとう)温泉で開催されます。でも、安心してください。ガイドをしてくれるのは本物の「マタギ」なんです。

熊は食べ物を求めて山間だけではなく、住宅が広がる町中にも出没することもあるんですよ。かくゆう私の親戚も熊に襲われたことがあります。

秋田県北秋田市 打当温泉マタギの湯 マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

写真:くまくま牧場の熊。観光の熊はかわいいのに……

そんな怖い熊を捕獲する技術をもち、狩猟を生業としていたのが「マタギ」です。現代では兼業としながらもその技術は存続しています。




秋田県の県北・阿仁地方にはマタギの村も多くありました。彼らは、クマ狩りなどの集団猟を得意としており、晩秋から山に入り、拠点となる場所に設けた簡単な狩り小屋に泊まり込んで、熊やカモシカなどの大型獣を捕っていました。

その歴史は平安時代にまで遡るのだそうです。現在は、森林の減少や禁猟によりマタギの数は減少してしまいました。

さて、今回のツアーは初秋の奥阿仁の山のトレッキングと「打当温泉マタギの湯」の宿泊がセットになった1泊2日のコースです。日本の滝百選の第2位に選ばれている「安の滝」を見ることができます。奥阿仁の最深部を形成する渓谷にある阿仁の自然美を代表する秀麗な2段構造の滝です。

秋田県北秋田市 打当温泉マタギの湯 マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

写真:日本の滝百選の第2位・安の滝

こちらの安の滝には、男女の仲が御法度とされていた山里で、一番美しく高嶺の花であったヤスという娘が、恋い焦がれた久太郎を想い、身を投げたという悲恋伝説があります。険しい岸壁に懸かる白い簾状の滝の流れは、さながらヤスの長い髪のようです。秋には周囲の紅葉がとても美しい場所です。

滝はもう一箇所、「幸兵衛滝」という滝も巡ります。もちろん、近隣の山を知り尽くしているマタギが案内してくれるので、地元の人も知らないような貴重な話を聞くことができるかもしれませんね。トレッキングは5時間ほど。じっくりと奥阿仁の自然を堪能できます。

秋田県北秋田市 打当温泉マタギの湯 マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

写真:鮮やかな紅葉に彩られた幸兵衛滝

宿泊は「打当温泉マタギの湯」。マタギ資料館が併設されており、見学コースに含まれています。熊の敷き皮や剥製、狩猟道具なども展示されています。

温泉は無色透明の塩化物泉で、筋肉痛や関節痛、疲労回復に効果があるのでトレッキングの後には最適の泉質ですね。露天風呂や貸切の家族風呂などもありますよ。

秋田県北秋田市 打当温泉マタギの湯 マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

写真:打当温泉マタギの湯の夕食「季節膳」。秋の山の恵みが並ぶ

温泉の他にこの宿でおすすめなのが濁酒「マタギの夢」。地元栽培のあきたこまちと伏流水を使用し、打当温泉で製造しています。ここでしか味わうことができないもので、売り切れになってしまうこともある人気商品です。

ツアーは1泊2日ですが、2日目は朝食後はフリーとなっています。周辺には日本でも珍しい(東北地方では唯一)熊だけの動物園阿仁熊牧場「くまくま園」があり、日本に生息している「ツキノワグマ」と「ヒグマ」が飼育されており、間近で熊を見ることができます。

また、高山植物が多くみられるなだらかな山「森吉山」もあります。ゴンドラも運行しているので、気軽に高山植物を楽しむことができますよ。

マタギと一緒に山を巡るという機会はなかなかありません。実際に熊と対峙する方の話を聞いた後だと、熊に対する見方も少し変わるかもしれませんね。

(まとめ・文:ゆきさね)

秋田県北秋田市 打当温泉マタギの湯 マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

写真:冬の「打当温泉マタギの湯」。マタギツアーは冬も企画されているとか


マタギと歩く 初秋の安の滝・幸兵衛滝トレッキング

https://www.facebook.com/の投稿記事
開催日:2017年9月30日(土)〜10月1日(日)1泊2日※小雨決行

申込締切:2017年9月15日(土)
開催場所:打当温泉マタギの湯 
秋田県北秋田市阿仁打当字仙北渡道上ミ67 GoogleMAP
http://www.mataginosato.com/
参加料金:1泊2日17,500円、日帰り8,000円

問合せ:
くまのたいら企画
TEL:0186-84-2120

この記事もおススメ!