温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岩手】無料の生さんまを炭火でお好みに焼いて味わう!宮古浜焼きフェスタはおもしろイベント盛りだくさん9/23

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

いよいよ食欲の秋がやってきました!秋を代表する魚といえば、やっぱり「秋刀魚(さんま・サンマ)」ですよね。岩手県宮古市では毎年大好評の「宮古浜焼きフェスタ(昨年名称:宮古秋刀魚フェスタ)」が今年2018年は9月23日に宮古市魚市場内特設会場で開催されますよ!

写真:サンマ(イメージ)

今年の秋刀魚は豊漁とのこと!魚体も大きく、脂の乗りもよいとのことで、秋刀魚好きには嬉しい限りですね。

宮古浜焼きフェスタは、他では見ないような面白いイベントが盛りだくさんです。
まずは、先着1500本の「秋刀魚のお振舞い」




特設会場には、来場者が自由無料で使うことができる炭火焼き台が用意されているので、自分で好みの加減に焼いて、焼きたてを食べることができるんです。きっと会場は香ばしいいい匂いで充満するんでしょうね!会場では、生秋刀魚はもちろんのこと三陸宮古のえびやホタテなどの海産物や野菜も販売しているので、即席でバーベキューのように楽しむことができますよ。

岩手県宮古市 陸中秋紀行2017 宮古秋刀魚フェスタ 宮古浜焼きフェスタ さんま

秋刀魚つかみ捕り」は軍手をつけて、秋刀魚を一気に持ち上げる豪快なイベント!例年、皆さん10本くらいは捕ることができるみたいですよ。最高記録は18本だそうです。新記録に挑戦してみてはいかが?受け付けは11時から整理券を配布するので、つかみ捕りに参加したい人は11時に集合!ですね。

また、「お楽しみダーツ大会」というユニークなイベントも開催。
制限時間10秒で秋刀魚の形のダーツを3本投げます。的には数字が書いてあり、当たった本数のさんまを持ち帰れるというもの。参加料は500円。的には最大で「10本」も設定してあるそう。ダーツに自信のある方、今こそ腕の見せどころ。大当たりに見事当たれば、羨望の的ですよ!

秋刀魚の相棒といえば「大根おろし」!この浜焼きフェスタでは「大根早おろし大会」も開催されます。こちらは制限時間内に大根をどれだけ早くおろし切るかを競います。大根をおろすのって結構力が必要だったりするんですよね…これは瞬発力で勝負でしょうか。制限時間は3分!短そうですが結構疲れるそうです。

ちなみに、大根おろしはおろすスピードが早いほど、辛くなるのだそうです。この早おろし大会でできた大根おろしは、とっても辛いんでしょうね。この辛い大根は会場のお客様に振舞われます。

岩手県宮古市 陸中秋紀行2017 宮古秋刀魚フェスタ 秋刀魚つかみ捕り さんまつかみ取り

写真:生さんま1000本が無料で振舞われる。早おろし大会の大根は付け合わせに!

「秋刀魚つかみ捕り」と「お楽しみダーツ大会」は有料です。「大根早おろし大会」は無料で参加できます。また、人数制限があり当日の先着順となっていますので、参加したいという場合は、早めに会場に行ってみてくださいね。この大根早おろし大会の景品はもちろん秋刀魚です。

当日は、宮古駅から会場までの無料シャトルバスも運行します。会場付近は混み合いますので、ぜひ利用してください。

秋の味覚・秋刀魚を三陸宮古で思いっきり楽しみながら味わいましょう!
(まとめ・文:ゆきさね)

写真:好天に恵まれた2016年の様子

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »