温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岐阜】着物でラクラク乗れる「キモノバイク」でレトロとモダンが入り混じる街並みを散策!インスタ映えもばっちりですよ!

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

着物とバイク

一見ありえないこの取り合わせ。昨年、「長良川おんぱく2017」のプログラムの1つとして人気を博したキモノバイク、この最先端の乗り物を使った街並み散策が通年で楽しめるようになりました。

岐阜県長良川沿いにある川原町エリアには、昔ながらの日本家屋が軒をつらね、風情ある街並みが広がっています。

かつて長良川水運の港として栄え、多くの商店で賑わっていた町でもありました。現在でも、岐阜うちわなどの伝統工芸品や和菓子店が営業しています。

そんな情緒あふれる街並みを昭和初期のアンティーク着物をレンタルして散策することができます。

岐阜市のNPO法人ORGANが運営する長良川デパート湊町店では、30種類以上ものアンティーク着物のレンタルを取り扱っています。色とりどりの華やかな着物の写真はどれも可愛くて迷ってしまいそう。

さて、こちらでレンタルしているのが「キモノバイク」なのです。

岐阜県岐阜市湊町 長良川デパート湊町店 アンティーク着物でキモノバイク

写真:レトロな街をおしゃれなアンティーク着物を着て、最新の乗り物でおさんぽ!




キモノバイクとはいったい何でしょうか?

川原町では着物で散策する人がもともと多かったそうです。しかし着慣れない着物を着て歩くのは少々疲れてしまいますよね。

そこで立ったまま乗れて足を踏み込むだけで進む、電動アシスト付きのバイクが登場しました。
着物でも乗りやすいこのバイクで街を楽に散策してもらおうという試みです。

HPにもありますが、着物で立ち乗りするこのバイク、なかなか楽しそうです!

自転車に乗れる人なら大丈夫。はじめは低速ギアで、がポイント

「バイクはじめてなんだけど、乗れるかな」というアナタ。

自転車に乗れる方なら大丈夫、乗りこなせると思いますよ」とのこと。

上手に乗るアドバイスとして、初めは低速ギアからスタートし、少し疲れてきたり坂道などでは電動アシストを入れるといいでしょう。
ゆったりこぎたい場合は少し重くなりますがギア3くらいがオススメ。
電動アシストを入れると思ったよりスピードが出ますので、調子に乗ってあまり早くこぐのはやめましょう。

岐阜県岐阜市湊町 長良川デパート湊町店 アンティーク着物でキモノバイク

写真:はじめはゆっくりめからスタートがコツ

料金プランは2種類。ちょっと試しに、という人なら30分500円のちょいのりプランがオススメです。また、ゆっくり楽しみたいという人なら3時間で1500円のまんきつプランがあります。ただし、この料金はバイクレンタル代のみなので、着物を着て乗りたい人は、別途着物レンタル代が必要です。

この散策にピッタリなおでかけキモノは、梅・竹・松と、それぞれ価格の異なるキモノプランがあるので詳細はHPをみて下さい。また、着物をレンタルするとまんきつプランが500円引きに!1,000円で3時間楽しめますよ。

また、このバイクですが2台だけなので、ぜひ、試してみたい!という人は忘れずに早めに予約して下さいね。

川原町では日本家屋の雰囲気をこわさないように改装された、カフェや雑貨店が立ち並んでいるのですが、そんな古い趣のある街を最新のバイクに、着物で乗っている姿、なかなかフォトジェニック!インスタ映えしそうですよね。

岐阜県岐阜市湊町 長良川デパート湊町店 アンティーク着物でキモノバイク

写真:町なみもアンティーク着物もキモノバイクもすべてがインスタ映え!動画もよさそう


また、鵜飼の鮎でも有名な地域なので、鮎料理を堪能できるコース料理をいただけるお店もありますよ。

レトロでおしゃれな町屋カフェで休憩したり、地元の特産である「鮎菓子」のお土産を探したり。

また、長良川沿いは古くからの温泉でも知られています。

良質の鉄分や魯鈍などを豊富に含む、茶褐色の濁り湯は神経痛や消化器系の疾患にもよいとされるお湯で、にっぽんの温泉100選にも選ばれました。

ゆったりと流れる長良川を眺めながら浸かる温泉は日々の疲れを癒してくれるでしょう。

おしゃれなアンティーク着物で立ち乗り「キモノバイク」での散策、ぜひ体験してみてくださいね!

(まとめ・文・mashiro 情報更新 2018年10月 さこ)


<AD>


アンティークキモノで最先端さんぽ

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »