温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岩手】ヨーグルトのイメージを覆す食感!台風被害を乗り越えて、岩泉ヨーグルトが全国で販売再開!

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

ヨーグルト好きに朗報!台風による被害で製造が止まっていた全国にファンを持つ人気のヨーグルトメーカー・岩手県の岩泉乳業株式会社。この秋より復活、11月より全国に向けて販売を開始しています。




みなさん、ヨーグルトはお好きですか?毎日朝食には欠かせないという方も多いのではないでしょうか?私は何を隠そう、無類のヨーグルト好き!ヨーグルトがない朝は、テンションが下がってしまうほど。(笑)

写真:パッケージの「シークレット龍ちゃん」がキュート!

岩泉乳業株式会社が製造販売している「岩泉ヨーグルト」は全国にファンを持つ、ヨーグルト好きなら知らない人はいないほどの人気商品です。

人気のポイントは、その食感。ヨーグルトといえば「とろとろ」とした食感をイメージしますが、この岩泉ヨーグルトの食感はまさに「もっちり」。私も一度食べたことがありますが、スプーンを持ち上げた時に「重い」と感じるほどでした。

その秘密は製法の違いにあるそうです。一般的なヨーグルトの発酵温度は40~45度ほどで、発酵時間は4~8時間ですが、岩泉ヨーグルトはアルミの袋の中で発酵させる「後発酵タイプ」のヨーグルトなんだそう。33~35度の低温で、20~30時間前後という一般的なヨーグルトの何倍もの時間をかけて、じ~っくりと発酵させているんです。とっても手間と時間がかかっているんですね。

もちろん素材にもこだわっており、岩手県産の厳選された生乳を原料としています。もっちりとした食感と生乳のコクのある自然な甘さは、他のヨーグルトにはない美味しさです。ヨーグルトのイメージを覆す食感と濃厚な味わい。これはファンが多いのも納得です。あ~また食べたくなってきました。

2016年8月末に岩手県を襲った台風10号を覚えていますか?岩手県内で21人が死亡、2人が未だに行方不明となっています。1951(昭和26)年の統計開始以来、初めて東北の太平洋側に直接上陸した台風でした。

特に岩泉町の被害は甚大で、町内だけで20名の方がお亡くなりになっています。2017年8月末の段階で仮設住宅に暮らす方々も未だに多くいます。

岩泉乳業の工場への被害も甚大で、2つの工場が水没。製造が出来ない状況になっていたのです。台風の被害から1年半。2つの新工場が完成し、岩泉ヨーグルトの製造再開までたどり着いたんです。

10月からは岩手県内で先行販売再開、11月からは満を辞して全国での販売再開となりました。1年半、この日を待っていたファンも多いと思います。オンラインショップでは12月から販売再開予定だそうですよ。

<公式オンラインショップ取り扱い商品>
・岩泉ヨーグルト
2,000g……加糖1,350円、プレーン1,300円、
1,000g…加糖830円、プレーン700円
・のむヨーグルト…720ml・430円、200ml・180円
※価格はすべて税込み

写真:オンラインショップでは「龍泉洞の化粧水」も販売

岩泉町には日本三大鍾乳洞にも数えられ、国の天然記念物にも指定されている「龍泉洞」があります。また龍泉洞から徒歩10分ほどには「龍泉洞温泉ホテル」もあります。こちらの龍泉洞温泉ホテルでも岩泉ヨーグルトを入手することができますよ。

来年2018年1月中旬以降からは、工場見学も随時受け付けるそうです。「岩泉ヨーグルト工場まつり」には一般向けに工場の案内もしてもらえるんだそうですよ。

台風の甚大な被害から、もうすぐ完全復活を果たす「岩泉ヨーグルト」。パッケージの「シークレット龍ちゃん」が目印です。ぜひ食べて復活を応援しましょう!

(まとめ・文:ゆきさね)


<AD>


岩泉乳業「岩泉ヨーグルト」全国販売再開

http://www.iwaizumilk.co.jp/
販売再開:2017年11月1日(水)~
場所:全国のスーパー・百貨店

販売再開商品:
岩泉ヨーグルト1,000g/2,000g(プレーン/加糖)、
岩泉のむヨーグルト720ml/200ml、龍泉洞の化粧水(300ml)
12月再開のオンラインショップでも購入可能

問合せ:
岩泉乳業株式会社
TEL:0120-3800-81※(9時~17時)

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »