温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

長野・戸倉上山田温泉「あんずまつり」開催3/26〜『日本一のあんずの里』で一目十万本のお花見はいかが?

長野県千曲市のあんずの里では、2022年3月26日~4月10日まで、「第67回 あんずまつり」を開催します。あんずのお花見はもちろん、周辺の土産物店や会場の売店では、ご当地ならではのあんずグルメも楽しめますよ。

写真:ふんわりと花霞がかかったようなあんずの花畑。可憐な風景だ

千曲市は長野県の北部、千曲川中流域に位置する都市。あんずの里がある旧更埴市は、なだらかな傾斜地にあんずの畑が広がり、一目で多くの花が見渡せることから「一目十万本」の日本一のあんずの里として知られています。

また、善光寺参りの精進落としの湯として親しまれ、開湯120年の歴史を誇る戸倉上山田温泉があり、昔懐かしい雰囲気が残る温泉街と湯量豊富な美肌の湯は、女性にリピーターが多い温泉として知られているんですよ。

写真:戸倉上山田温泉から見下ろす千曲川

そんな千曲市で、春を告げるイベントとして毎年開催されているのが「あんずまつり」。標高380m~450mの緩やかな山間の斜面に畑が広がっているため見渡しやすく、満開になるとふんわりと霞がかかったように辺り一面が淡いピンク色に染まるのを見ようと、毎春多くの人々が訪れる人気のイベントとなっています。

写真:なだらかな傾斜地にあんず畑が広がる千曲市の森・倉科の両地区は「日本一のあんずの里」と呼ばれている

もっとも高台にある上平展望台をはじめ、窪山展望公園まで上ると、晴れた日は戸隠山や飯縄山など、雪の残る稜線が美しい山々の景色を一緒に堪能できますし、高台から花の絨毯を楽しんだ後、ゆっくりと畑の中の小径を歩けば、梅とも桜とも違う可愛らしいあんずの花を間近に感じることができます

写真:晴れた日には雪の稜線が残る美しい山々の景色も一緒に楽しめる

また、お花見期間中は、しなの鉄道屋代駅からあんずの里まで土日限定のシャトルバスが運行。大人1回片道500円(小人200円)、11分ほどで駅から会場を結んでいます。(花の状況によって変更あり)

途中にはあんずジャムやドライあんずなどを販売しているため、お花見をしながらお土産の調達もできちゃいます。

あんずの開花予報は、毎年変動があるので信州千曲観光局のホームページなどでチェックしてからお出かけするのがおすすめ。

今年はめずらしいあんずのお花見で春を満喫、戸倉上山田温泉のお肌つるつるの湯で温泉を満喫し、心も体もポカポカになってみてはいかがでしょうか。

写真:夕暮れ時のあんずの里。ノスタルジーを掻き立てられる童謡の世界が広がる

(まとめ・文:hotspring727 情報更新:2022年3月 mashiro)

楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪

<AD>



第67回 あんずまつり

http://chikuma-kanko.com/

開催場所:長野県千曲市森 あんずの里周辺 GoogleMAP ※窪山展望公園
開催期間:2022年3月26日〜4月10日
入園料:無料
*開催期間は花の咲き具合により変動あり
駐車場:約300台(公営駐車場協力費 普通車500円 二輪車200円)

問合せ:
信州千曲観光局
TEL:026-261-0300





楽天トラベルで人気温泉宿ランキングをみる♪

楽天トラベルで温泉宿を予約する♪







 
この記事もおススメ!
人気記事