温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【石川】山中温泉の鶴仙渓に川床がOPEN!渓流に癒されつつ加賀棒茶とスイーツに憩う風雅なひとときを 4/1〜10/31

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

石川県山中温泉の人気スポット鶴仙渓に、今年も名物の川床がお目見え。10月31日までの7ヶ月間、清らかな川のせせらぎを聞きながら、眩いほどの新緑を眺めながら、風情あるひとときを過ごすことができますよ。

写真:渓谷の深い緑と清らかな水の流れを間近に感じられる鶴仙渓川床




緑豊かな山々に抱かれ、渓谷の流れに寄り添うような山中の街での楽しみのひとつは、美しい風景の中でのそぞろ歩き。橋のたもとに松尾芭蕉を祀っている御堂がある黒谷橋から、総檜造りのこおろぎ橋まで続く遊歩道は約1.3km、所要時間40分ほどのちょうど良い散歩道です。

写真:8人まで座ることができるお座敷が5つ川沿いに並んでいる

4月〜10月の期間限定であやとりはしのたもとにオープンする川床は、そんな散策中の休憩にぴったり。渓流のせせらぎと木漏れ日を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

写真:散策のひと休みは道場六三郎スイーツでほっこり

席料は加賀棒茶付きで大人300円、小学生200円ととってもお手頃。お座敷に建てられた真っ赤な野点傘と木々の緑のコントラストが美しく、靴を脱いでのんびり風情を感じたくなる空間が広がっています。

料理の鉄人・道場六三郎氏監修の和スイーツでほっこり

また、こちらでは、山中出身で和の料理の鉄人として知られる道場六三郎氏監修のスイーツがいただける「川床セット」もあり、スイーツ好きにおすすめ。冷製抹茶しるこ、または、川床ロールのどちらかと加賀棒茶のセットで大人600円、小学生は500円です。

写真:冷製抹茶しるこは席料こみ、加賀棒茶付きで大人600円

写真:川床ロールは山中の味噌と加賀棒茶を使用した加賀らしい一品

冷製抹茶しるこは甘さ控えめでさっぱりしたお味、川床ロールは生地の隠し味に山中の味噌が、クリームには加賀棒茶が入った加賀らしい和スイーツとなっています。席料込みでこのお値段なので、お友達や家族とシェアして両方を味わってみるのもいいですね。なお、山中温泉旅館組合加盟の宿に宿泊している場合は、100円引きになりますよ!

テイクアウトの川床弁当もおすすめ

川床オープン期間中は、一部旅館や飲食店でテイクアウトした「川床弁当」をいただくこともできます。地元食材を使用したこだわりの和のお弁当から、サンドイッチやオムライス、うなぎむすびといった軽食まで好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

写真:川床をはじめ、思い思いの場所でいただきたい川床弁当(イメージ)

川床弁当は予約制となっているので、予約締め切りや内容を事前にチェックしておくのがおすすめです。
<川床弁当についてはこちら>
https://www.yamanaka-spa.or.jp/wp-content/uploads/2018/03/kawadoko-bento.pdf※PDF

川床と言えば京都を連想する方も多いかもしれませんが、川の流れと木々の緑を近くに感じられる鶴仙渓の川床も、落ち着いた雰囲気でとっても素敵ですよ。次の休日は、と芭蕉や夢二も愛した歴史ある山中の湯、風情あふれる川床に癒されてみてはいかがでしょうか。

(まとめ・文:hotspring727)


<AD>



鶴仙渓川床(かくせんけいかわどこ)

https://www.yamanaka-spa.or.jp/event/591
開催期間:2018年4月1日(日)〜2018年10月31日(水)
※雨天および河川の増水時は中止

開催時間:9:30〜16:00
※ふるさと山中夏まつり期間中(7月21日〜8月26日は16:30まで延長)

休業日:6月19日〜6月21日、9月11日〜9月13日

開催場所:石川県加賀市山中温泉
開催場所名:あやとりはしたもと不動滝そば GoogleMAP

席料
大人:300円 小学生:200円 小学生未満:無料(加賀棒茶付)
※山中温泉旅館組合加盟の宿に宿泊の場合は、100円引き

席数:40席(ひとつの川床につき8名まで×5)
駐車場・トイレ:有(あやとりはしたもと)

問合せ:
山中温泉観光協会
TEL:0761-78-0330

山中温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

山中温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »