温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【冬季休業OPEN】黒部峡谷鉄道のトロッコ列車と徒歩でしか行くことができない!まさに深山幽谷の隠れ湯●黒薙温泉旅館【富山】

1868年に加賀藩に開湯を許される以前から、隠れ湯として地元で愛されていたと伝わる黒薙温泉。一般の人が訪れられるようになったのは、大正中頃に電源開発用の鉄道が敷設されて以後のこと。

富山県黒部市 黒薙温泉旅館

写真:山道を20分歩いてたどりつく別天地の湯


現在も黒薙温泉へのアクセスは黒部峡谷鉄道のトロッコ電車のみで、宇奈月駅14時56分発の最終に乗り遅れると辿り着くことができません。しかも駅からは階段も多い山道を約20分歩くことになるので、明るいうちに到着できるよう注意が必要。もちろんヒール靴やキャリーケースは不可。それなりの装備で出かけて欲しい!

富山県黒部市 黒薙温泉旅館

写真:混浴大露天風呂「源泉(いずみ)」

しかし、着いてみれば、まさに別天地。宿の隣には毎分2000リットルの湯量豊富な源泉があり、河原につながる28畳敷相当のダイナミックな露天風呂はもちろん、内湯も源泉100%。

富山県黒部市 黒薙温泉旅館

写真:女性専用露天風呂「天女の湯」

客室にテレビ・冷蔵庫はなく、携帯もdocomo以外は使用不可ですが、時間によって趣きを変える峡谷の景観やたなびく湯けむり、清涼な空気に満天の星空と、自然に抱かれた極上の“黒薙時間”を過ごすことができるのはこの上ない幸せです。

富山県黒部市 黒薙温泉旅館

写真:緑豊かな川岸に建つ

富山県黒部市 黒薙温泉旅館

写真:岩魚の塩焼きや山菜など地素材を使った料理

2020の営業
2020年4月28日より11月22日まで

(情報更新:すてぃーぶん 2020年3月 )

<AD>



黒薙温泉旅館

http://www.kuronagi.jp/

富山県黒部市 宇奈月町黒薙 GoogleMAP
TEL 0765-62-1802
電話予約は平日8:00~17:00受付(冬季閉館期間中は16:20まで)。

●アクセス
マイカー

北陸自動車道黒部ICから県道13号経由、宇奈月駅前の有料駐車場に駐車、トロッコ電車に乗り換え

交通機関
JR北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅下車、富山地方鉄道に乗り換え、新黒部駅より宇奈月温泉駅下車、黒部峡谷鉄道トロッコ電車に乗り換え、宇奈月駅より黒薙駅下車、徒歩20分

JR富山駅下車、富山地方鉄道に乗り換え、富山駅より宇奈月温泉駅下車、黒部峡谷鉄道トロッコ電車に乗り換え、宇奈月駅より黒薙駅下車、徒歩20分
送迎不可。荷物宅配不可。

●温泉について
・泉質
弱アルカリ性単純温泉(低張性高温泉)

・立ち寄り湯
営業時間 9:00~15:15受付終了
定休日 清掃日は前日に決定
入浴料金 大人700円 子供300円

●宿泊について
・宿泊料金例
1泊2食付の1名あたり(※税込)
和室6畳11,250円~
入湯税150円

・宿泊者の入浴時間
混浴大露天風呂「源泉(いずみ)」 6:00~20:00
女性専用露天風呂「天女の湯」 6:00~20:00
内湯 24時間

・チェックイン/アウト
14:00~16:00/10:00

白エビや昆布締めなど!富山県のふるさと納税品を楽天市場で検索してみる


 
この記事もおススメ!
人気記事