温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【冬季休業OPEN】最上川源流の秘湯へは山頂からトレッキングで。鮮度重視の泉質は胃腸病の名湯●大平温泉滝見屋【山形】


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





山形県米沢市の吾妻山山頂にほど近い、標高1,050mにある「大平温泉滝見屋」。2019年で110年目を迎える老舗で、山形の母なる川・最上川源流の隠れ宿だ。

山形県米沢市 大平温泉滝見屋

写真:最上川源流、秘湯感あふれる大平温泉滝見屋

宿は標高1050mに位置しているが、駐車場は吾妻山山頂1,200mにあり、最上川の源流に向かって下り15~20分のトレッキングをして到着することになる。

写真:行き帰りのトレッキングも名物

「滝見屋」の名前通り、内風呂から臨める名勝の滝「火焔(かえん)の滝」が名物。最上川源流の川べりに手作りされた露天風呂も野趣満点だ。貸切専用の露天風呂もあり、家族水入らずで愉しめる。

写真:川べりにある露天風呂では大自然に抱かれるよう




泉質はカルシウム-硫黄塩泉で、透明度の高い美しい湯が特徴的。胃腸病の名湯として有名だ。湯の柔らかさが心地よく、入浴後は体がさらりとする。

写真:紅葉の時期の露天風呂

一番人気の紅葉シーズンはもちろんのこと、5月下旬からの生命力あふれる景色をみることができる新緑の時期もおすすめだ。

写真:紅葉につつまれた滝見屋

宿泊者限定で、米沢駅から無料送迎を行なっているので、利用の場合は予約を忘れずに(送迎の場合も駐車場までの送迎となりそこから15~20分のトレッキングとなる)。宿までの市道はかなり険しい山道になっているので、運転に自信がない場合は電車を利用した方が良さそうだ。

どんな場合も、必ず駐車場から宿まではトレッキングとなるので、歩きやすい服装、荷物で訪れたい。しかし、大自然の中のトレッキング後の開放感あふれる露天風呂は最高!身も心も元気になれそうだ。

写真:近くでとれた山菜や、吾妻山系で育った岩魚、米沢郷土料理「冷や汁」「玉こん」、米沢牛などが並ぶ料理も楽しみ

(情報更新:Ai 2019年4月)

●2019年の営業
2019年4月27日より11月4日(予定)

<AD>



最上川源流の宿 大平温泉 滝見屋

http://takimiya.blogdehp.ne.jp/

山形県米沢市李山12127 GoogleMAP
TEL:0238-38-3360

●アクセス
マイカー:

東北中央自動車道 米沢八幡原ICより20km
終点駐車場まで約45分

交通機関:
山形新幹線つばさ 米沢駅下車
レンタカーにて大平方面へ  終点駐車場まで約45分
米沢駅から無料送迎あり(要予約)

●温泉について
・泉質 
カルシウム-硫黄塩泉(低張性中性高温泉)
(旧 含石膏・芒硝-硫化水素泉)63度

・立ち寄り湯
9:30~15:30
料金:大人/600円 子ども/300円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 12,960円~(税込)

宿泊者様入浴時間
24時間可能

標準チェックイン/アウト
14:00/10:00

大平温泉 滝見屋のフォトギャラリーやクチコミを楽天トラベルで見る

大平温泉 滝見屋のフォトギャラリーやクチコミをじゃらんnetで見る

佐藤錦の先行予約に米沢牛!山形県米沢市のふるさと納税品をふるなびでチェック!



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »