温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【冬季休業OPEN】登山者を支える昔ながらの温泉宿。神々しい信仰の山で心身ともにリフレッシュ●白山温泉 永井旅館【石川】



白山温泉永井旅館は、石川県白山にある登山愛好家を支える温泉旅館だ。白山は固有の高山植物も多い秘境の山で、古くから富士・立山と共に日本三名山とあがめられた信仰の山である。一般の登山者たちは永井旅館を基点にして、頂上を目指す。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、神経痛や冷え性、疲労回復に効果が期待できる。登山で疲れた心身を癒すのに最適な柔らかい泉質だ。源泉温度は約49度、500メートル山手から引き湯をしており外気温に影響を受ける。そのため、2つの浴槽は循環加温式と源泉かけ流しがあり、交互に入ることで温度差が楽しめるようになっている。露天風呂はないが、昔ながらの木の湯を堪能できるのも特徴だ。

石川県 白山温泉永井旅館

写真:白山温泉永井旅館の女性用内湯。木造りの浴室が気持ちいい




石川県 白山温泉永井旅館

写真:白山温泉永井旅館の男性用内湯

白峰名物の堅豆腐を使ったお料理や山菜など白山の味覚を堪能できる料理も自慢だ。本館は昭和10年築で、昔ながらの木の湯に襖仕切りの部屋。新館には鍵付の客室もある。

石川県 白山温泉永井旅館

写真:永井旅館の客室。昔ながらの風情がある

7〜8月は登山者が多いとのこと。新緑の春と紅葉の秋がおすすめだ。また、すでに満室の日にちや貸切利用の場合もあるので、確認した方が良いだろう。バスを利用の際は、最寄りの白峰バス停から予約制で無料送迎もしてくれる。神々しさをも感じる白山にある永井旅館なら、日頃の心身の疲れも綺麗に洗い流してくれそうだ。

石川県 白山温泉永井旅館

(情報更新:2019年3月 吉川)

●2019年の営業
2019年4月27日より11月4日(予定)

<AD>



白山温泉 永井旅館

http://www.hakusan-nagai.jp/nagai_ryokan

石川県白山市白峰ノ38番地 GoogleMAP
TEL 076-259-2339

●アクセス
マイカー:

・福井北IC→勝山→谷峠→白峰→市ノ瀬 (約1時間半)
・金沢西IC→白山市方面→白峰→市ノ瀬 (約2時間)
・白鳥IC→大野→勝山→谷峠→白峰→市ノ瀬 (約2時間半)
・小松空港→三坂峠→鳥越→白峰→市ノ瀬 (約1時間半)東北自動車道福島飯坂ICよりR13を米沢方面へ60km

交通機関:
・夏期:JR金沢駅→バス→市ノ瀬バス停下車すぐ (約2時間半)
・通年:JR金沢駅→バス(約2時間)→白峰バス停→送迎(要予約・無料・約20分)→永井旅館

●温泉について
・泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
・立ち寄り湯
11:00〜20:00  料金:大人/600円  子供/400円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 12,960円~(税込)

宿泊者入浴時間 24時間可能

標準チェックイン/アウト
14:00/10:00

白山温泉 永井旅館のフォトギャラリーやクチコミを楽天トラベルで見る

白山温泉 永井旅館のクチコミや宿泊プランをじゃらんnetで見る

能登の海産物や和菓子なども!石川県のふるさと納税品を楽天トラベルで検索してみよう!



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »