各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本】熊本県内の温泉100湯が100円で入湯できる大量クーポン企画!地元タウン誌「タウン情報クマモト」・貸切湯は半額

創刊37年、熊本で唯一のタウン情報誌として熊本県民にはおなじみの「月刊タウン情報クマモト」(愛称・タンクマ)。

現在発売中の2017年2月号で熊本県内の温泉100湯に100円で入れてしまうという大量クーポン企画を展開中です!

クーポンを持っていけば男湯・女湯などの大浴場は100円、貸切で入る貸切湯・家族湯は半額で利用できる、と温泉好きにはたまらない企画になっています。

t1702_hyo

表紙でくまモンが入湯している絶景湯は「ホテルグリーンピア南阿蘇」ここもクーポンを使えば100円で入浴できる。

県民の皆様に「癒し」と「健康」を……と題した毎年大好評のこの企画、今年は温泉100湯に加え、エステや整体などの「美癒し」、スポーツジム、フットサルコートなどの運動系クーポンまでついた「タンクマ」過去最多の145クーポンに拡大しているそうです。

記事は一部WEBでも公開されており、さらに100円になる温泉のリストもWEBから確認できます。目当ての温泉がその中にあれば、熊本県民ならずとも、期間中に熊本へ旅行に行く人はぜひ本誌をGETしたいところですね。

「タンクマ」は360円ですが、例えば通常の入湯料500円の温泉をクーポンで100円で入れれば、1湯しかクーポンを使わなくてもお得ということになります。

yugan

写真は編集部お墨付きの注目湯が玉名温泉『純乃時 湯願』、2015年9月オープンの家族湯専門施設。九州名物の毎回新鮮なお湯に入れ替えるタイプの源泉かけ流し貸切湯。趣の異なる11室に、最近新たにすべり台付きの部屋も増設し、一家で楽しめそう!貸切1000~2600円が半額なので、やはりタンクマ代足してもかなりお得!

なお、100円が適用される期間は温泉によって違いますが、概ね2/28までのところが多そう。詳しくは本誌で確認しましょう。

なお「月刊タウン情報クマモト」は熊本県内の書店やコンビニ、WEBでは雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpで手に入ります。(Amazonや楽天にはありません、残念)

他に、同じ号ではバレンタインシーズンにあわせて熊本県内のスイーツも特集されているので、好きな人はこちらも注目ですね。

月刊タウン情報クマモト



月刊 タウン情報クマモト2月号

http://www.tankuma.com/index.html
360円
熊本県内の書店・コンビニで販売
雑誌のFujisan.co.jp

発行元
有限会社 ウルトラハウス
TEL:096-354-3822

この記事もおススメ!